R O M A ~ ベンチヴェンガKasumiROMA 世界遺産の街ローマ ふぉと ぶろぐ ~

タグ:ローマ最新情報!イタリア情報 ( 8 ) タグの人気記事

♡”イタリアの花粉と注意!2017年改定版” ~ ローマ・イタリアを旅する花粉症の人、注意!花粉&ポプラの綿毛 ~


これからローマ・イタリアへやってくる予定の
「花粉症が気になる!」みなさーん
今年もそろそろ、ここローマでも
そんなシーズンが近づいているよう。

数日前に、さらりとブログに書いたんですけれど
花粉症の私、このところ咳は出るやら
なーんか花粉症。。。が、はじまったっぽいんだなー

b0096600_822992.jpg

花粉症のひとが苦しむことの多い
”ポプラの綿毛!”
私もそんなひとり!

大きさはというと、糸ゴミくらいの小~さなものから
特大サイズまで、大きさいろいろで飛ぶの(。☉.☉。)
コンタクト・レンズをしていて目に入っちゃうと、とっても痛~い><;;;
※1€コインは、100円玉とほぼ同じくらいのサイズ


花粉と花粉症

イタリアにも花粉症は、あります!

そして、私がそうなんですけれどねー

現地イタリア人をはじめ花粉症の人って、たくさんいますよ。


ただ、同じ花粉症とはいえ

何に反応するかetc...によって

発症する季節や期間(春だけ、春・秋、1年中etc.)も

人それぞれなのは、日本と同じ。


花粉が飛ぶ時期や量はというと

毎年同じということはなく、ズレがあり違っています。



ポプラの綿毛

ローマ・イタリアで「ピオッポ」と呼ばれ、

花粉症の敵!( >д<)、;’.・エッチ!

(↑エッチはねー イタリアの「くしゃみ」(^m^)むふ)

上にも書いてますが、人によって

ポプラの綿毛に反応しない、なんて人ももちろんいます。

が、ポプラの綿毛に苦しむ人の数はとても多く、私もその1人。


飛ぶ時期は、日本のように縦長の国イタリア

地域によって大~きく違い

数ヶ月のずれがあったりするんです、よ~ ←注意!


ローマでの飛来時期は、春(例年4月から5月)です。

とね、南の地域のほうが

北の地域よりも早く飛ぶかというと、

そういったことではない!ってことも

実際に体験してます。


たかがポプラの綿毛、されど綿毛

私は以前イタリア国内の旅先の

ポプラの綿毛で、花粉症を悪化させて

大変な思いをしたことが、あるのだよー!!!(´×ω×`)


アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 


b0096600_636951.jpg


快晴の青空に浮かぶ白い点々はというと、
”これ全~部、ポプラの綿毛!”

飛来のピーク時の写真なんですが
見えてるだけでも、こんなん
もー、もんの、すっごいでしょ!!

ちなみに、2015年の私の綿毛初観測地は、コロッセオでした
↑役にはたたないかー(笑)


花粉症を悪化させたのは

「イタリア国内のプチ旅行先でのこと」

旅行出発前のローマは

まだ綿毛が飛び始めておらず、その気配もなく

旅先はローマよりも、ずっと北の地域だったので

旅行中に飛ぶことはなかろうと高をくくり

花粉症の薬1つ持たずに出かけたら、

なーんと旅先は、綿毛飛来のピーク!


でも、せっかく楽しみにしていた旅行だし、

ほーんの数泊だから大丈夫!なんて思って

お構いなしに野外観光を思いっきり楽しみついでに、

花粉症も、思いっきり!悪化させ、

気管支炎になり大変な思いをしました。。。

↑せっかくの旅だと思うと

ついつい無理しちゃう、ってあるでしょ~


こうなると、風邪のように数日で治るものではなく、

これが旅行者ともなれば、

ホテルや病院に吸入器と共に、缶詰なんてことになり

旅行日程すべてが、台無し⤵⤵⤵

といったことは、十分にありえます。


なんたって、私が

ホームドクターに言いわたされた、自宅待機期間はというと

「なんと、20日間だった!」シャレに、ならないでしょw(°O°)wわお


ま、心配になるようなことを書きましたが

これはね、私みたいに無理に無理して悪化させた場合。


でも、みなさーん、せっかく楽しみでやってきた

旅先で、コレ!は、あ・ま・りにも

辛すぎる!だから、注意してね、ってことなの(^_-)☆☆


ということで、備えあれば憂いなし

仮に使わなくても、楽しい旅をするためと思って

花粉症の人は、普段から飲んでいる

自分に合った薬やグッズを

しっかり準備して持参することを

この貴重~な経験から、おすすめしてます(・`ω´・)キリリッ!

(↑説得力あるでしょー)


と、万が一

気管支炎なんかを起こしてしまったとしても

ローマはイタリアの首都・大都市なだけに

小さな町で病院がないだとか

救急病院はあるも24時間体制ではなく、休みがあったり

時間帯によって診てもらえないってこと、実際にありますけどね~

ローマではまず緊急を要しているときに、そういったことで困る

といったことは、まずないので安心して旅してください。


といったことで長くなりましたが、そんなこともあって

このブログでは毎年、綿毛がローマの町中に飛び始めると、

日々のブログ記事の中で注意を促している
ので

(↑知っているのと知らないのとでは、大~違い)

そんな時期にローマ・イタリアにやってくる、特に花粉症の人!

参考にして、楽しい旅をしていってくださいね(^_-)‐☆☆



※このブログでは、シーズンに合わせ
自分自身、そしてみなさんにとって有益だと思う
アップ済みの記事を、目立つ場所に上げています(^_-)‐☆☆








アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^



☆ローマの最新!が「気になるー!」な、ひと
↓よかったら、のぞいてみて!(^_-)‐☆☆

  ローマ在住♪ 私が、書いてます^0^
日本最大級の旅行サイト トラベルコちゃんにて
ローマの観光ショッピンググルメ情報
と、世界遺産ヴァチカン市国etc.を、寄稿中♪
※画像クリックで、サイトのプロフィール紹介に飛べます
 
 

[PR]
by romaitalia | 2017-02-15 16:17 |

2017.1月【イタリア地震 速報!更新版】”ローマも軽~く、揺れてます” ~ 「イタリア中部地震」同地域で地震 ~

b0096600_23264668.jpg


震源は、アブルッツォ州
「イタリア中部地震」のときと同地域・近郊で地震がありました”
10時25分の最初の地震から4時間の短時間の間に、M5クラスの地震続けて4回起きています。

図は、4回目の地震のもの(白星マークが震源)
ほか3回の震源は、1番大きな丸(M5クラス以上)のなかのオレンジ色の場所




震源は、ローマやローマ近郊ではないです。

↑欧州のとある国では、間違えた情報がニュースに流れたそうで。。。

上にも書いたんですけど


震源は、「イタリア中部地震」のときと同地域・近郊

いずれもアブルッツォ州の州都ラクイラから約17km

ローマからは約100km辺りの以下の地点で起きています。

10時25分 Monterealeから3km(M5.1)

11時14分 Capitignanoから2km(M5.4)

11時25分 Capitignanoから3km(M5.5)

14時33分 Bareteから3km(M5.0)



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




b0096600_03592466.jpg

”地震発生履歴一覧(M4以上の地震表示)”

※リストの見方や現在の地震活動状況が気になるひとは、私の過去の記事
リアルタイムで地震の揺れを知る! 一覧で地震確認・イタリア版
なんかを参考にしてみてくださいねー

【追記】今回の地震が発生した同地域近辺震源の地震の揺れも
100km離れたローマでは、M4クラスに入ると感じないのかな
といった感じで、その後は揺れを感じてません。




ローマではいずれも、少しながら揺れを感じました。

(震度はねー、2から3弱くらいで

8月と10月の地震の揺れに比べ、おとなしめに感じました)

立て続けに4回も、揺れた!とあってか

ローマ市内でも建物の外に出ては

様子をうかがうひとたちの姿が見られ

短時間に4度揺れればねー 


(とはいえ、学校にいた子どもたちは

多かったかもしれないけれど、特にローマの大人たちがみんな

外に避難といった感じではないですよー

避難しなかった人のほうが、もっとずーっと多いもの)







 


”アブルッツォ州のホテルで、雪崩被害”

今回の地震の震源近郊の地震が多発している、山間の地帯
 雪が建物内に流れ込み観光客・従業員約30人が不明





市内を走るメトロA・B線はともに、点検のため

一時止められるなどの措置がとられました。

【追記:ローマ市内では、今回の地震による被害報告は特にないようです】


震源に近い地域、および「イタリア中部地震」で被害を受けた地域ともに

人的被害はでていないようです。

【追記:震源近郊にある異なるいくつかの町で、今回の地震による犠牲者がでています】







 


”雪が雪崩れ込んだホテル内”

震源近辺とその一帯は、8月に起きた「イタリア中部地震」の傷痕も癒えぬまま
 悪天候そして、近年にない大雪(積雪3mから5m)に見舞われ、救出作業が難航しています。
→残念なことに犠牲者がでてしまいましたが、10人が救出されています。

 


また専門家の話によれば、はっきりとはわからないが
 
余震は長期に渡って(数年4~5年くらいは)続きそうだとのこと。


地震が多発している地域一帯とその近辺では、特に

まだまだこの先も、十二分な注意の必要がありそう。









この里帰りで、以前いっていた
”ローマの家用に「東京防災」を、買ってきた♪”

写真下:別に買った、防災関連雑誌から
「スーパー多機能手回し充電ラジオ」って、よさそうね
ユニクロ、これを読んで知って見に行き
防災とは別に欲しくなってね、ヒートテックのインナーのほうでGet!@お初よ^0^




私、関連♪

私、家族・友人・知人、みんな無事です。

里帰りしていたときにも、東日本大震災の余震で久々に揺れを感じ

ローマでもまた揺れる、はで ←こっちもイタリア中部地震関連の余震なんだろうな

地震がとても怖い私なだけに、動揺気味ではあるんですけれどねー

(以前から何度となく書いていますが、イタリア側での地震への恐怖心は

日本なら被害を出さないような小さな揺れであっても

甚大な人的被害と建物の損傷被害が出る。

建築・建造物の耐震性能への不安からくるものです)










人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^



 


[PR]
by romaitalia | 2017-01-19 00:14

”地震速報!また同じ地域、ローマも揺れたけど~” ~ 2016.10.26・イタリア新たな地震 ~

b0096600_17334188.jpg

建物の耐震性に不安ありな、イタリアから見て
”大きな規模といえる地震が、夜になって2回ありました”




イタリアのどのあたり?!

イタリアの中部で、8月にイタリア中部地震があったのと同じ地域の

アペニン山脈(中央アペニン山脈)-wiki- 沿い

震源の場所は、まん丸の波紋のような円の中心あたり

ローマからは150km以上離れた場所です。



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 








”今夜、新たに起きた2度の地震が、赤い星マーク”
1番下の白い星マークは、イタリア中部地震の震源

今思えばイタリア中部地震のあとの地震って、北の方で増えてたっけなー
イタリア中部地震から2ヶ月、天災は忘れた頃にやってくるで
今回の地震もそんな記憶が、ちょうど薄らいできたころ




2度の地震の震源は、どちらも

この8月24日に起き、300人もの死者と

ひとつの町が壊滅状態に陥るほどの大きな被害をだした

M6.0のイタリア中部地震(下のリンク)と、同じ地域なのだけれど

そのときの震源よりも、北

マルケ州とウンブリア州の州境のマルケ州側(上の図)です。

イタリア中部地震の余震じゃないか、ってことで、まだまだ怖いですねー









1度目の地震
”現地時間の19時10分、M5.4”
震源(赤い星)は、カステルサンタンジェロ・スル・ネーラ付近



さて、ローマです。

1度目の地震からローマも揺れてたらしいけど、

私はちょうどバタバタとキッチンで動き回っていて、まったく気づかず。

そんな忙しいさなか、マリートから

「大丈夫か?!」なんて、わけのわからない電話がかかってきて

「大丈夫だけど、どうしたの?!」

「ならいいんだ!」で終わり









1度目より大きな、2度目の地震
”現地時間の21時18分、M5.9”
震源(赤い星)は、ウッシータ付近





その後マリートが帰宅、夕食を食べながらマリート

「地震で揺れなかった?!」なんて聞くから

「どこ?!トスカーナ州のこと?」

(↑昨日、ピサとフィレンツェの間、フィレンツェ寄りの近郊でM3.9があったってことで、

とすかーなさんのところで知ってね、ほら、下のリストにも載ってるでしょ)

「ここローマだよ!さっき揺れたんで大丈夫かなー、と思ってさ、電話してみたんだよ」

「えー、気づかなかったけど、残業続きの疲れで、自分が揺れてたとかじゃなくて?!」

「違うよ。。。」

「でも、次からはちゃんと地震だって教えてね、

じゃないと、私、逃げそこなちゃうんで、そこんとこよろしく~!」なーんてやっていたら


シャンデリアが、揺れて。。。

イタリア中部地震のときよりも、揺れは小さかったけれど、

とりあえず、日本みたいにゆれくるコールもなければ

地震発生直後、テレビをはじめメディアにすぐ速報が流れるなんてことがないから

今の揺れの震源がどこなのかが、すぐにわからず

(↑ここがね、なにより1番不安。怖いのよー、私

だって震源の場所によっては、避難しないと、こっちの建物って、ね。。。)

とても不安やら、揺れは長かったやらで。


そしてマリートに、例のやつ(下のリンク)をやるんだ!



といわれ、ハッ!として、もうねドアの間に2人して突っ立って

揺れがおさまるのを待ったわよー


自然災害をとても恐れる私なだけに、またしても怖い思いをしましたー><;;;クー

その後、震源がイタリア中部地震と同じ地域とわかり

避難するには、いたらなかったんですけどね。








b0096600_6553899.jpg
実データ、地震発生履歴一覧
”M3.0以上の地震一覧”




と、今回の地震の発生も夜で、被害状況はよくわかってはいないんですけど

建物のダメージは確認されてますが、死者はでていないとのことです。

今、ローマは雨で、地震の揺れが大きかった地域も生憎の雨のよう。

被害が最小限で済みますように。









”この規模の地震でも弱い部分はやっぱり粉々、崩れるんだねー”
昨夜の地震の建物被害が大きかったもの




一夜明け、今回の地震でけが人が少しでています。

また地震に驚いて亡くなられた方が1人いらっしゃるとのことですが

地震被害によって亡くなられた方はいないとのことです。


今回の地震の揺れも、イタリア中部地震同様広範囲で

イタリア北東部、トレンティーノ・アルト・アディジェ特別自治州のボルツァーノ、南はナポリまで揺れたそう。


そして、私と家族ですが

ローマも揺れましたが怪我も何も無く、家も大丈夫です!

ご心配いただきましたみなさま、どうもありがとうございます。

こういったときは、のんびりほっこりできる

みなさんのブログに、遊びにいくのが1番のいやしだな~^0^










人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^
 
 
 
【さら~り♪ お答えします^0^③】

今回のような大きな地震があると

イタリアの××に行っても大丈夫か、とか

その後のローマの揺れはどうか、といった質問が来たりするんですけどね。


その目的地に行っても、大丈夫かどうかっていうのはねー、それってかなりの難問~

いやー、はっきり言って判断できない

さすがに素人の私にはわからないです(`ω´) もう、きっぱり!

地震の揺れの感じ方にしても、その人が置かれた状況・状態、場所、

性格、危機意識etc.によって、大きく違ってくると思うだけにね。


今回みたいにローマのみんなが気づくような、大き目の揺れで

地震が怖くて気にする性格の私でも、動き回っていれば、まったく気づかず

私の家は、揺れなかった!の一言で片づいちゃったりする

はっきりいって、当てにならないものでしょー

震源から遠い近いの距離感や、揺れが強いか弱いかなどなど

数値で示すでもなければ、かなりの開き個人差がでるものですよねー


なので気休めにはなっても、実際に目的の場所に行こうとしている人の

最悪、人命に関わてくる大切な事柄を決定する判断材料に

なるかもしれない情報として提供するには、どうかと思うこと。


特に私のブログのお楽しみ系ではなく、今回のような災害関連の真剣!情報系を見て

情報集めをしているひとというのは、話のネタ探しや単なる気休めが欲しい

というより、実際に現地に行って役立つ、現地で困らない情報を求めてやってきていることが多く、

なにより私自身がこういった自分の情報を見ては、日々ローマ・イタリアでの生活を送り役立てている

といったことがあるのでねー、いい加減な返答はしたくないしそういった情報も載せたくない

自分も困るもん!といったところから

地震に関しての質問に直接私が答えることは難しく、答えようがないといったところですよねー


で、どうやって判断していけばいいかなんですけど

私の場合は、実際のデータを見て参考にするのが1番だと思ってます。

イタリアの信頼できる地震情報といえば、今回、そして地震発生時に

いつもブログに掲載させていただいている地震関連情報

INGVこと、イタリア国立地球物理学火山学研究所(ヨーロッパで最大といわれる地球科学関連研究機関)

という世界的に信頼性の高い機関が流しているもので、

(だだ、地震発生直後の情報は、後から訂正が入ったりするけど)

見てもらってわかるように、今!イタリアのどこを震源に地震が起こっているかetc.

イタリアの地震に関する様々な情報をリアルタイム見て知ることができ(下のリンクでさらり説明)



ちょっと前に私も、目的の町に行くかどうかで迷ってチェック!を入れ、判断しているのでね(下のリンクね)


イタリア行きや私と同じようにその場所に行くべきか否か?!で、迷ったときの

良い判断材料のひとつになってくれると思うので、1度チェックしてみてください♪

※Google検索から多く入るキーワードや質問、頂いたリクエストとに答えてます♪ ^0^
 


なーんか、ずるずると長くなっちゃっていやだなー、気に入らない 

後日、この【さら~り♪ お答えします^0^③】は、独立させると思う~
 
  
 
 
[PR]
by romaitalia | 2016-10-27 06:07

”うーん、地震がな~ リエティ県・レオネッサ♪”

b0096600_032198.jpg

”レオネッサ♪”

訪れるべきステキな村・場所に認定される
人口2000人ちょっとの、ほのぼのとした可愛らし~い村^0^
その昔、パスクワのプチ旅行で友だちみんなと行ったことがあるの





レオネッサ出身のマリートの知り合いが

10月にジャガイモ祭りがあるから、是非!って言って誘ってくれたの。


ま、日本の北海道のジャガイモに比べれば、どうってことないんだろうけど!(^m^)むふ

ローマ辺りだと、ジャガイモ祭りなんてものはなく、行ったことがないから魅惑的

お祭りやイベントが、大~好きな私のこと

いつもなら、2つ返事で、即!OKなところ


せっかくのお誘いで、とても申し訳ないとは思うのだけれど

断ろう、って思ってるのよ~




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






イタリア中部地震から日が経つにつれ
見なくなってきていた地震サイト、アゲイン!
”レオネッサはね、左下の青丸のなかです”




なぜかというと、その場所が

ローマのあるラッツィオ州のリエティ県と、お隣のアブルッツオ州とのちょうど州境

そう!8月に起きたイタリア中部地震で話題になった、アペニン山脈すぐ近くの山間。


ちょいと距離を測ってみれば、大きな被害があったアマトリーチェや

アックーモリから、直線距離で約27km

イタリア中部地震の震源となる星マークからも、30kmとない距離だったのね









なにはともあれ、まずは現状を知tらないことにはね
”ということで、最近の地震発生状況をチェック”

地震発生履歴一覧@今日9/16の最新データです
発生する地震の規模は、当初よりもずいぶんと小さくなり数もグッ減ったけど
まだ地域一帯では、毎日のように余震が続いてるわ
以前、リストを紹介したときにも、書いているんですけれどね
リスト内にある町ではなく、その町の近郊で発生が観測された地震





気にしない人は、気にしないのだろうけれど

特に私は、自然災害がとても怖いと思っているから

これが、また、気になるんだー


と、本震の震源に近いうんぬんよりも

現在も続いている余震や新たな地震が

最近、そして今、現在はどの辺りに集中し、起こっているのか?!

なんてことが、とても気になるほうなんですよー









”マグニチュード4.0以上の地震”

イタリア中部地震(8/24)発生から、今日9/16までの最新のもの





レオネッサはね、過去に何度も地震の被害を被っていて

1700年代には、800人にも上る死者を出してるんだな。


今回のイタリア中部地震では、死者やけが人もなく、大きな被害がなかったので

全国ネットやローマ辺りのローカル・ニュースで報道はされていないですけどね

多少なりとも建物のほうにダメージがあったそう。









あー、小さな規模ながらも、ポツリポツリと
”すぐ近くや近辺で、最近もここ3日以内で地震が起きてるわ。。。”

町の間近に迫った、裏山辺りが震源なのかな?!わからんけど
アップは、レオネッサ近辺が震源の地震
リストよりも図が一目瞭然、やっぱりわかりやすいですね





逆に、イタリア中部地震震源に近く、大きな揺れがあったにもかかわらず

建物被害がほとんどなく、死者を1人も出すことがなかった

ノルチャ村のように、手抜きじゃないしっかりとした

耐震補強・補修工事などが、行われているというならまだしも


すぐ近辺で、今も地震が起こっているだけにね

レオネッサの耐震補強・補修工事の状態がわからない

といったことになると、やっぱり行くに怖いな~









ヨーロッパで1番!高い場所にある
”マルモレの滝♪”
レオネッサのすぐ隣、アブルッツオ州にある人口の滝





滝のしぶきが作る虹
”滝の上から下まで、あちこちに代わる代わる現れて、とてもキレイなんだよ~♪^0^”

マイナス・イオンたっぷりで、ヒーリング&パワースポットといった感じの
とてもいいところです♪♫♪ ♫





行って何事もなかった、ってことが、ほとんどなのだろうけれど、

ちょっと揺れた気がしただけで、気になったり

どこかビクビクしながらのお祭りって、ぜんぜん楽しくないじゃない。


家に着いて、あー地震がなくて良かった~、なんて言葉がついて出るようじゃ

楽しめたとは、とてもいえない。

地震が落ち着き、安心してお祭りが楽しめるようになったら、行って

心の底から思いっきり楽しみたいな~♪って、そう思うんです^0^










人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

 
 
 
  
  
[PR]
by romaitalia | 2016-09-17 12:33 | 事件・事故・自然災害・風評など

”映画が、たった2ユーロ♪” ~ 明日9/14から!@ ~

b0096600_18164819.jpg

イタリア全国、たった2ユーロで映画が見れる!
”映画デーが、明日9/14から始まるって!^0^わおわお”

映画デー参加の映画館探しは、ここから♪
~ 詳しくは、画像をクリック! もしくは、ここをクリックで、別窓でサイト(伊語)に飛べます♪ ~




といったことで、今月9月から「毎月、第2水曜日」は

映画がたったの2ユーロ(2D)で楽しめちゃう!

映画デーが、イタリア全国展開されるといったことですよん!



これってね、私が昨日まで知らなかった情報で

昨日の夕方、ローマ市の観光課から電話が入って、教えてくれたの~(笑) 









知ってた?!
”イタリアの映画館で食べれるものたち♪”

定番ポップ・コーン、そしてカット・ピッツァ
カフェはエスプレッソに、カップチーノと、やっぱりイタリアしてるでしょ~^0^





今までブログに書いたことは、なかったけれど、

ローマ市の観光課とその関連会社etc.とは、直接つながりを持っているから

こちらから電話をして情報確認をしたり、教えてもらったりといったことだけではなく


向こうからもあれやこれやと、直接私のほうに電話をかけてきてくれては

ローマの最新情報、噂話、スクープから、いらんような情報まで(笑)

こう、いろいろと教えてくれたり、はからってくれるんで

情報の見逃しは減るし、私のように観光情報系の仕事も手掛ける

となると、様々な面でとても有利になってくるだけに、本当にありがたいのと、


なんたって、この私の趣味ブログまで、充実させることができちゃうっていうのがねー

もう、とっても嬉しく楽しいんですよっ!O(≧∇≦)O♪♫ ←こっちが1番なんか~(笑)♪ ♫ ♪     






 
 


人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

 
 
  
 
 
[PR]
by romaitalia | 2016-09-14 00:05

更新!2017年1月 ”リアルタイムで地震の揺れを知る! 一覧で地震確認・イタリア版” ~ イタリア中部地震 ~


イタリア中部地震が起き、断続的は余震が続く地域というのは
”青い円で囲まれた、中心近辺”

イタリア中部地震は、2016年8/24現地時間未明3時36分に
起き大きな被害を出した、M6.0の地震(震源は、黄色い☆マークのところ)です





前回の”余震への注意をうながす記事”で紹介した

地震発生履歴一覧へのリンクを、独立させました。


前回今回と、私がブログに掲載させていただいている

地震関連の図や地震発生履歴一覧は、INGVのものです。

INGVはね、イタリア国立地球物理学火山学研究所のことで

ヨーロッパで最大といわれる地球科学関連研究機関になります。


なので、もちろん!信頼の置ける機関のものですよ~

なんたって私は、日々自分のブログをチェック♪しながら

ローマの町中歩きや生活、イタリア国内旅行を楽しんでいるから

いい加減なものを入れちゃうと、

日本よりやたらと不便で効率の悪すぎる、イタリアにて

日々の生活送っている自分、私自身がね

と・て・も困る!ことになるので、変なものは入れたくない、といったところなのよ~(笑)




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






地震発生履歴一覧

日本にもこんな一覧あるよねー、これイタリアにもあります
イタリア国内の地震発生状況が、ひと目でわかって便利!
リスト内にある町の近郊で発生が観測された、地震になります





地震発生履歴一覧では、今、現在、イタリア国内で起きている

地震(余震含)発生状況が、24時間のリアルタイムで確認できちゃいます。

一覧を確認したい、なーんてひとは、ここから♪


と、

リストの右上で言語、左上で見たい期間、マグニチュード、国名になってるかを見て、チェック!

気になる地震の部分をクリックすると、震源の場所の地図・詳細などなど

ほかにもたっくさんの情報が得られるので、興味のあるひとは

あちこちクリックをして、自分が欲しい情報を集めてみてください。








b0096600_547273.jpg

そして、マグニチュード4.0以上の地震
”確認したい人は、ここから♪





耐震建築が進んでいないイタリアにて、油断できない

とても大きな規模の地震として、扱われることが多いです。

今回の地震報道で、大きな余震で救出作業がストップして進まない

といったレベルがこの規模で、実際にアマトリーチェで

大きなダメージを受け半壊した建物や橋の一部がさらに崩れてますからねー









”余震・地震が続いているのは、この地域”

90日間の地震の発生場所(震源)をまとめたもので、8/25発表のものです。
アペニン山脈沿いの、大小さまざまな色の丸がある地域
とりあえずローマやローマ近郊とはまた違った別の地域です




”8/29発表のもの”

過去90日間(3ヶ月)でどのあたりで地震が頻発し、震源がどう動いているかがひと目でわかります。
赤丸が1時間、オレンジが24時間、黄色が72時間、青が90日以内の発生
丸の大きさは、地震の規模マグニチュードを現してます





これから自分が行く、行こうとしている町やその近辺で

地震が起こっているのかなー?余震の揺れはどうなんだろう?

とても気になり心配している人が、たくさんいると思います。


そんなとき、現地に住んでいる在住者に聞いたとしても

はっきりとしたこと、正確なことってわからないですよー

そもそも人の感覚は当てにならないものだと思うし

特に小さな揺れなんかだとね、その人がいた場所や状況、感じかた

そして危機感や情報収集の幅も人それぞれで、気休めにはなるかもしれないけれど

みなさんが本当に欲しいと思っているような、正確な地震情報を得るのは難しいでしょう。

と、メディアを含め違った情報が飛び交い、交錯しているような状態のときでも

この一覧を見れば、一目瞭然のズバリ!わかるので









”余震がまだまだ続いている地域のピックアップ図”

8/24に起きたM6.0の本震から9/1 19時現在までに
地震が発生地点の蓄積データになります





これから旅行・留学・仕事で

イタリアにやってこようと思っている、みなさんが

旅の安全を考える上での有効な

判断材料の1つになると思うので、役立ててください。


私ですか?地震はとても怖いです。

とはいえ、ローマ、そしてローマ近郊では

地震は起こっておらず、余震の揺れもないけれど。


地震はいつどこで起きるかわからないもので、防ぎようのない部分が大きいものの

しばらくの間は、この一覧を眺めては

ここ数ヶ月の地震発生地点や地域、余震の広がり、別の地域で地震が起きてはいないか

そんなところを素人なりにチェックしながら

揺れのないような地域でのおさんぽを楽しんでみようと思ってます。










人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^




と、イタリア中部地震発生時のローマの様子や

被災地の様子なんかは、すでに記事にしてアップ
してあって

部分的に更新なんかも入っているので、そちらを見てくださいね。
 

追記♪ 2017.01月現在

まだまだ、同地域では小さいながらも

毎日、毎時間のように余震が続いてます。

18日の朝にもM5クラスの地震がありました。

このサイトに情報がアップされてくるまでに

いつものことながら軽~く20分は、かかってるわねー(苦笑)


※このブログでは、シーズンや情勢に合わせ
自分自身、そしてみなさんにとって有益だと思う
アップ済みの記事( 2016/08/27 23:11にアップ♪ )を、目立つ場所に繰り上げてます(^_-)‐☆☆
 
 
 
    
[PR]
by romaitalia | 2016-08-31 08:19 | 事件・事故・自然災害・風評など

【イタリア中部地震 2016年8/24未明】 ”地震!ローマも揺れた、久しぶりに驚いてしまったよ~”

b0096600_12464196.jpg


”ローマの我が家、揺れました”


b0096600_15211222.jpg

”8/24明け方3時36分マグニチュード6.0(震源深さ4km)の地震がありました”
マグニチュードを震度に置き換える変換表で
照らし合わせてみたら、どうやら震度6強に迫るとても強い揺れだったよう

震源は1番小さな丸の部分で、イタリアの中部はローマのあるラツィオ州・ローマ県の北東
地震が多いアペニン山脈を抱える、リエティ県の
リエティ、アマトリーチェ、アックーモリ(に挟まれる)近郊





とりあえず、今は大きな揺れは収まっていて

我が家を始め、ローマでの被害はないようです。


地震の震源はローマから直線距離にして、約80km離れた地点だったのだけれど

ローマでも結構揺れて、我が家は最上階ということもあって

あれっ!地震?!と思って起き、リビングに行ったら

シャンデリアが大~揺れで ←震度なら4くらいなんだけれどね、怖い揺れかただった

(棚から物が落ちたりするほど大きな揺れは無かった)

ラクイラ地震のときと同じような、久々に怖い思いをし

そのあとにもね、同地域(ペルージャ近郊)で、マグニチュード5レベルの地震の揺れもあり

最初の地震が起きてから、寝てませーん、怖くて(苦笑)




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 





b0096600_1249295.jpg
心配だなー
”アマトリーチェなどの地震被害の様子”



b0096600_1811556.jpg

”アマトリーチェの市長が、町の半分がなくなった”
アマトリーチェの町の半分が壊滅したと言っていた町全景、本当のことのよう



b0096600_16252550.jpg
夜が空けて被害の実態が明らかになってきています
”ラツィオ州では、アマトリーチェの被害がとても大きい様子”





アマトリーチェは、ローマから約100kmちょっとのところにある

パスタ・ソース、アマトリチャーナ発祥の地で有名









今回の地震で当初の死者2名の確認から
夜が空け被害状況が明らかになるにつれ、死者・負傷者の数は増え
”8/31現在、死者292人、2000人が避難しているとの発表”
犠牲者にはローマやローマ近郊の町から、散策やバカンスで
アマトリーチェを訪れていた70人も含まれています。

地震の規模がM6.0だったとわかった瞬間
あー、これはとんでもない大きな被害が出てしまったな、と思い
こうやって映像で現実を目の当たりにすると、もうとても悲しくて胸の詰まる思いで。。。
まだ瓦礫の下で生きて助けを待っている人がいる、できるだけ多くの人が助かって欲しい
今の私は、ただそれだけです。それだけを思い願ってます。





ほか近隣の州、ウンブリアやマルケでも強く揺れたようで心配です。

また、ラツィオ、ウンブリア、マルケなどの州境では、余震活動が活発に続いてます。

ラクイラ地震もそうだけど、この地域一体は

イタリアのなかでも地震の危険度が、とても高い地域
なんですよ。

※これからイタリアに行くのだけれど、余震が心配だな、なんてひとはのぞいてみてください

”イタリア、リアルタイムで地震の揺れを知る! 一覧で地震確認” ~ イタリア中部地震 ~




そして、例えマグニチュード6や5レベルであっても

耐震性が無いも同然の低い建物に住んでいる←ここが日本と大ーきく違うところで、そりゃー怖い。。。><;;;

イタリアの人たちにとっては脅威、このくらいの規模の地震でも大きな被害を出してしまうんです。

今日は長い一日になりそう、最小限の被害で収まりますように。




みなさ~ん

とりあえず、我が家は家ともども無事で

親戚・友人の無事も確認できました。

私も地震発生当事よりは、ずいぶんと落ち着いてきました。

ご心配をいただきましたみなさん、どうもありがとうございます。

でも、しばらくは気をつけて過ごさないとねー

と、現在のローマとヴァチカン市国には、いつも通りの風景が広がってます。

現在のヴァチカン市国・サン・ピエトロ広場の様子を見たいひとは

私のブログ記事の下、ローマ現在の天気のすぐ下にCAM映像が入ってます。





7年前に300人以上の犠牲者を出した、ラクイラ地震の教訓が生かされることなく

また多くの方の尊い命が失われてしまい、とても残念でなりません。

ローマやローマ近郊では、バカンスなどで現地を訪れていた

70人にも上る方々が今回のイタリア中部地震で亡くなられています。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。










人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

 
  
 
※世界各地で始まった、アマトリーチェ支援@イタリア中部地震 (●^ω^●) ♪♫ ♪ ♫  

日本でも支援が始まり、支援参加レストランの一覧が掲載されています。

ご興味がある方は、ご覧ください。

アマトリーチェ支援に立ち上がったイタリアの700件と日本の50件
  
 
 
 
[PR]
by romaitalia | 2016-08-24 13:54 | 事件・事故・自然災害・風評など

更新!2017年4/11【ローマ治安/注意/危険】@在ローマ ベンチヴェンガKasumiROMA~テルミニ駅/町中/空港@イタリア治安~



”その昔、バカンスで行ったチュニジア♪”
今回のチュニジアの写真と記事内容は、全く別ものになってます。


プチ旅行地候補シチリアの宿泊拠点に挙がっている、カターニャ♪

いつものごとく自分たちですべて手配して旅する、個人旅行を計画中の初めて訪れる町です。


まず、手始めに宿泊場所を決める!なんですけど、よくわからないんですよ~

町中に治安の良い場所と悪い場所がどんなふうに分布してるのかが(。☉.☉。)


で、カターニャの治安情報をググって調べたら、ちらほらヒットするものの

5ページ目くらいに私がこの前ブログに書いたカターニャが旅候補だ

なんて記事が顔を出し、以降見るのをやめました(笑)



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 





北アフリカ・チュニジアはローマから飛行機で
”たったの約1時間20分、近いんです”

日本人にも人気の観光地だったことを昨日の事件
チュニジアでテロが起こるまで知らなかったのだけど
ローマの私の周りでもチュニジアの
ジャスミン革命(アラブの春)前までは、訪れる人たちがたくさんいました。


治安は私たちが旅する上で、最も重要視している部分です。

世界で治安が最も良い、と言われる日本ですら、

どの町にもそれなりに、あまり近寄らないほうが良いようなところが

あったりするもので、これが日本以外の全く知らない町ともなれば

注意するに越したことはないだろうと、いったところ。


イタリアのなかでも、治安が悪いと言われ、

スリやらジプシーやらの対処に慣れている、ローマの人たちでも

同じイタリア国内とはいえ、行ったことのない町だと

様子も勝手もわからなければね、特に小さな町なんかだと

知らないうちにひょこり、治安の悪い地区に足を踏み入れちゃったりするんですよね~


と、このあとはリアルのほうで、実際にカターニャに行ったとか住んでいる人なんかを探して

ちょいと調べてみよう、っと♪^0^






”チュニジアもとても素敵な国”

でも昨日チュニジアの首都チュニスのバルドー博物館で襲撃事件が起き
イタリア人、日本人観光客を含む多くの死傷者がでてしまいとても残念です


危険な場所といえば、ローマにもありますよ~

警官すら近づかないような、とても危険な場所や

地元の人たちにちょいと敬遠される、地区。


ただ、そういったところはね、

信頼できる日本からのツアーや市販されているガイドブックを利用して計画を立て

ローマを観光する人たちが、訪れることのない場所になってくるので

そんな町歩きをする人たちには無縁な場所で、心配無用なんですけどね♪


ただ、最近はガイドブックに載ってないところ

知られてないところを目指し、町歩きをする人も多いようで、

そういった人たちは、注意したほうがいいんじゃないかと

ま、私の個人的な意見ですが、そう思うことがあります。




b0096600_1953534.jpg
この人たちに、要注意~!(・`ω´・)キリリッ!!!

テルミニ駅でのスリ、偽案内ガイドetc. 
”いろいろな犯罪に加担する、ジプシー集団!”

未成年メインで捕まっても、すぐに釈放されまた犯罪を繰り返すってわけなんです(。☉.☉。)
↑もちろん、というか日本人の被害報告もありますよ!
警官の数もまだ少ない朝6時・7時代は彼らの活動もより活発とのこと、要注意!



そして、相変わらず治安が悪いのが、テルミニ駅とフィウミチーノ空港~ヽ(´・`)ノ

テルミニ駅構内もね、警察官がたっくさんいるけれど、

日本とは違って内側を向いてみんなで輪になって、おしゃべりに花をさかせてたり(苦笑)

あんなにたくさん警官がいるのだから、大丈夫だろう!なーんて

人任せにして気を抜いていると、しっかり盗まれます!



ローマが初めての海外旅行先ってなんだか不安だな~、なんて人は

日本からの添乗員付きツアーお勧めですよ!

なんたって私の初ヨーロッパ・ローマでは、添乗員付きツアーで

道中はジプシーからの身の守りかたから、ローマの町中の動きかたのノウハウまで

いろいろ教わり、のっけからつまづくこともなくスリやジプシー被害に

遭うことなく楽しい旅ができ、ローマ・イタリア好きのまま

今に至ってるってわけなので(^_-)‐☆


とりあえず、自分が知らない初めて訪れる場所で

なおかつ治安が悪いなんて話を聞くと、なんかとても不安になってきて

怖い気がしてくるものですからね~

これ、よくわかります(⌒-⌒; ) ←今は、かたーにゃ~(笑)





在ミラノ日本国総領事館公式サイト
"北イタリアにおける日本人の犯罪被害情報"

最新の被害情報が掲載されてます!リスト形式で見やすく
発生場所や被害状況が掲載されていて、防犯にもとても役立つサイトだと思います。
イタリア旅行の前に1度、目を通されることをお勧めします^0^/
~ 上の画像かここをクリック!すると、別窓でサイトに飛びます♪ ~



そして!イタリア旅行が初めてだという人

スリやひったくりなんかの犯罪は、なにもローマだけの話じゃないですよー


私が日本で会社に勤めていたときの先輩なんて、ローマでは何の被害にも遭わず

ヴェネツィアの街中でスリにやられましたよ~><;;; なので、

上の在ミラノ日本国総領事館が流している、犯罪被害情報サイトなんかも参考に

ほかの町でも注意をして、安全に楽しくイタリアを旅をしてくださいね(^_-)‐☆


ほかの町の治安に関しては、こんな感じの事実!情報は流せます。←知っておくと、防犯に役立つしね♪

でも、私はローマ情報を流すブログを書いていることもあり

今のところほかの町の治安情報は、自分が把握するに留めてます。


ほかの町はねー、住んでるわけじゃない。

(たまに行ったり、人に聞いたり、しまいにゃググっただけって、ね...) ということで

情報を流すにも、ちょっと把握できない部分っていうのが感じられたり

実際にあったりするんですよね、私には。

そんな状態のまま、ほかの町のことを書きたくない

私はそういったことが好きじゃない! といったところですね♪ 



このブログは、旅行の計画段階からローマ・イタリアに入ってからも見て

実際に活用してくれている人が多いと思うので、

事実に基づいた旅に役立つ情報を流したいんです。


このページには、随時更新が入るので、チェック!したいな

なんてひとは、ブック・マークやリンクをしておくと便利です♪^0^



※著作権(写真・文引用etc.)の詳細と
無断引用・盗用・誹謗中傷・迷惑メール・スパム等への対応と対処について。




  トラベルコちゃんでも、おすすめ情報を紹介中ですよっ♪^0^
日本最大級の旅行サイト トラベルコちゃんで
ローマの観光ショッピンググルメに、市内・近郊の町のイベント情報
そして、世界遺産としてのヴァチカン市国情報etc.を寄稿中です♪
※画像クリックで、サイトのプロフィール紹介に飛べます





人気ブログ ランキングへ
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^


このページをブック・マークしては、チェックしてくれている方の多くは
数日後から、数ヶ月、1年後にローマ旅を控えている、常連さんも多いのでね
出発まえに現在起こっている犯罪事例に、さらっとでも目を通して
防犯に役立ててくださいね!^0^


【 更新!追記情報♪ 】

【外務省 海外安全ホームページ】
イタリアと国境を接するなどの西欧近隣諸国の
「外務省発”危険・スポット・広域情報”」へのリンクです。

気になる国をクリックし、サイトに飛ぶと
国ごとのテロへの警戒・注意度etc.が、確認できます。
みなさんの旅の安全の参考に。
※ちなみに、現在イタリア(ヴァチカン市国を含)には
 危険情報は出ていません。




☆2017.04.11 在イタリア日本大使館、領事・警備班からのお知らせです。
「欧州でのテロ等に対する注意喚起」

差出人: it@mailmz.emb-japan.go.jp
送信日時: 2017年4月11日 20:15
件名: 【在伊大使館】欧州でのテロ等に対する注意喚起

在留邦人及び旅行者の皆様へ
在イタリア日本大使館、領事・警備班からのお知らせです。

平成29年4月11日4月11日、外務省において
最近の欧州での一連のテロ事件発生に対する注意喚起として以下のとおり
「海外安全情報(広域情報)」を発出しましたところお知らせします。

特にイースターを控え、皆様も安全確保に十分注意を払われるようお願いいたします。
2017.4.11~海外安全情報(広域情報)~
ポイント】
○4月7日,スウェーデンでトラック突入テロが発生し,8日には,ノルウェーで爆弾らしき不審物が発見されています。
○これまでにあまりテロ事件が発生していなかった国においても,テロに対する注意が必要です。
また,4月中旬のイースター期間には,関連行事や教会等がテロの標的となる可能性も懸念されます。
○最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払ってください。
情報収集には「たびレジ」を活用してください。

【本文】
1.欧州では,車両や銃器,爆弾,ナイフなどを用いたテロ等が続発しています。
特に今月に入ってからは,以下のとおり発生が続いています。
これらは,近年テロ事件が発生していない国又は都市です。
これまでに事件が発生した国はもちろんのこと,それ以外の国でも注意が必要であり,
改めて,いつどこでテロが起きてもおかしくないとの認識を持つことが重要です。
また,4月中旬にキリスト教行事であるイースター期間を迎え,
関連行事や教会等がテロの標的となることが懸念されます。 
○4月8日 ノルウェー:オスロの地下鉄駅付近での爆弾らしき不審物発見事件
○4月7日 スウェーデン:ストックホルム市内ショッピングセンターにおけるトラック突入テロ事件
○4月3日 ロシア:サンクトペテルブルク地下鉄での爆発事件

2.「ここは日本ではない」という意識を持ち,以下のテロ対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努める。
(2)テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,
周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,
できるだけ滞在時間を短くする等,安全確保に十分注意を払う。
(※)観光施設,観光地周辺の道路,記念日・祝祭日等のイベント会場,
レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設
,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設
(特に軍,警察,治安関係施設)等。

また,車両突入の場合,ガードレールや該当などの遮へい物がない歩道などでは危険が増します。
(注)最近の主なテロ事件等(以下,すべて現地時間)
【2017年】
○英国:ロンドン市内のウェストミンスター橋及び国会議事堂でのテロ事件(3月22日)
○フランス:パリ・オルリー空港での武器奪取事件(3月18日)
○フランス:ルーブル美術館での襲撃事件(2月3日)
【2016年】
○ドイツ:ベルリンのクリスマス・マーケットへの車両突入事件(12月19日)
○ドイツ:アンスバッハの野外音楽祭での爆弾テロ事件(7月24日)
○ドイツ:ヴュルツブルク近郊の近距離列車における乗客襲撃テロ事件(7月18日)
○フランス:ニースでの花火の見物客に対するトラック突入によるテロ事件(7月14日)
○ベルギー:ブリュッセルの地下鉄,空港での銃撃・自爆テロ事件(3月22日)
【2015年】
○フランス:パリでの国立競技場,レストラン,コンサートホールを狙った連続テロ事件(11月13日)

3.在留届の提出または,「たびレジ」への登録を必ず実施してください。
3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,3ヶ月未満の場合は「たびレジ」への登録を必ず実施してください。
(「たびレジ」の登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )渡航先の最新安全情報や,
緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができます。
また,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
たびレジ - 外務省海外旅行登録www.ezairyu.mofa.go.jp
新規に「たびレジ」登録される方、あるいは既に登録した「たびレジ情報」を変更される方向けの登録・変更サイトです。

4.外務省のテロ対策パンフレットも併せてお読みください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)
(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター住所:東京都千代田区霞が関2-2-1電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省 海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

在イタリア日本国大使館
Ambasciata del GiapponeVia Quintino Sella, 60
00187 Roma
+39 06-487-991
E-mail: consolare@ro.mofa.go.jp



☆2017.03.02 「テルミニ駅・ちょっと注意情報」アップです。

☆2017.01.23 「ローマの治安情報」アップです。

☆2016.12.09 「テルミニ駅の治安情報」アップです。

☆2016.10.24 「ローマならではの治安対策」記事のアップです♪

【イタリア・ローマの治安情報を、知りたいひとへ】

私の目にとまった注意したほうが良い、と思われることがあったり

また情報を得たりしたときに不定期で、このページではなく

私が日々アップているブログ記事のほうで、さらりとローマ治安情報を流します。


実際に公共交通機関を使って、毎日のようにローマの町中を歩き回っているからわかる。

ローマの観光スポット(テルミニ駅やフィウミチーノ空港を含)での

スリ、ジプシー関連の最新情報になるので、イタリア旅行を計画中!とか

留学、イタリア・ローマの治安が気になるな~、なんて人はチェックしてみてください。


また同じイタリアとはいえ、街のつくり、地下鉄のあるなしetc.により

ジプシーへの対処方法や犯罪の種類や質に、違いがあるように感じています。

このブログでは、ローマで起こる犯罪に合った対処方法も載せていきます。


ジプシーなどの犯行手口も、日々刻々と変わっていて

古い情報だけとか、訪問するのとは違う町の情報だけを知っていても

実際に観光する町の新しい情報、その町で起こっている

犯罪手口を知らなければ、犯罪被害を防ぐのは難しいです。

それぞれの町に合った、新旧犯罪手口を知っておくことは

犯罪被害防止に大~きく役立つと思います。

(私がそうなんですけれどね、事例を知ることによって

万が一、被害に遭ったとしても、必要以上に怖い思いをしたり

取り乱すことが少なくなる分、被害を小さく抑えることができると思うんです)

より安全に素敵な思い出がたっくさんの、楽しい旅にしていってくださいねー^0^なる!なる!




いくつかきているお問い合わせへの対応♪

・イタリアの観光ガイドについて
イタリアでお客さんからお金をもらって、観光ガイドができるのは
イタリアで正規にガイド資格を取得している人たちだけになります。

それ以外の労働は、イタリアでは違法労働になります。
(通訳資格はガイドができる資格とは、また別になるのでよく資格内容を確認のこと)
こういった人たちは残念ながら、日本人のなかにもかなりいます。

たまーになんですけどね、国などの一斉チェックが入って見つかると
違法ガイドをしていた人だけではなく
観光案内をしてもらっていたお客さんのほうも
処罰の対象になることがイタリアではあります。

正規のガイドさんは、ガイド証を持っています。
お願いする前にガイド資格の有無、また案内してもらう前にガイド証を確認しましょう。
また正規のガイドさんが、ネット上でお客さんを集う場合
サイトのどこかにガイド証の提示があったりするものなので、そういったところをチェックしてみてください。


・また、観光ガイドとは別の話になってきますが
ネット上でのチケット代行やツアー募集も
なんか変、怪しいな~、なんて思うところには
日本語のものでも、頼まないほうが無難です。
-追記:2016.05.09-


・上のメイン記事で書きましたが、私はローマ在住で
自身で把握が難しいと思われる、他の町に関しての私からのコメントは一切控えてます。
お問い合わせの件については”フィレンツェ在住日本人女性による犯罪についての質問”
上のリンク先を参考になさったらどうでしょうか。
私が信頼を置いているサイトの1つ、アモーイタリア旅行ガイドさんのQ&Aです。
-追記:2015.10.26-

 
 


More…まとめ、ました❤”以前の有益情報!(継続内容)♪^0^”
[PR]
by romaitalia | 2015-03-19 07:49


トップ・ページへ♡





リンク・フリーです(^_-)‐☆

検索エンジン「Google」(と、yahoo!)にて
『イタリア 最新』『ローマ 情報』『ローマ 最新』でも、すぐ見つかります



Copyright(C) 2006-
ROMA by Kasumi.
All rights reserved.
No reproduction or
republication without written.

写真、記事、動画・画像等、すべてのコンテンツの無許可による
引用・転載・複製・公衆送信etc.を禁じています。


※著作権(写真・文引用etc.)についての詳細と
写真・記事等の無断使用・盗用、誹謗中傷、迷惑行為等への対応・対処etc.






ローマの今の!天気と、リアルタイムWebCam♪


** ローマ、現在の天気と気温 **



”ヴァチカン市国・サンピエトロ広場と大聖堂、現在の風景@ローマ市内”
ローマに行った気になる!行くまでのお楽しみ♪(ღ˘◡˘ I❤ROMA)
※リロードで最新映像


【私が使ってる、お天気サイト☀^0^】
ローマ❤この先1週間のお天気は、こちら♪ ローマの花粉空気情報♪
イタリア全国のお天気は、こちら♪

Click for Rome, Italy Forecast
** 日の出・日の入り **






Profilo & Blog

プロフィールブログ紹介  

ベンチヴェンガ Kasumi♪ROMA

ローマ在住 15年 / 現地ローマ・イタリア情報発信歴 14年 / 東京生まれ



- BenciVenga Kasumi ROMA -

Vivo a roma da 15 anni.
Collaboratrice giapponese a Roma in Italia.
Journalist, Foto-blogger.
Scrivo articoli per i mass media giapponesi per promozione turistica.
*Ho la carta di soggiorno a tempo indeterminato.
【保有イタリア滞在許可証の種類】
無期限/永久滞在許可証: 日本・イタリア同様、ユーロ圏でも合法で自由に働くことができます。




ブログ

イタリア世界遺産の街・ローマとヴァチカン市国の写真とともに

大好きで得意なローマの最新情報♪

初心者から上級者まで、ローマ観光に役立つ旬!情報etc.を交えつづっています。



活動

イタリアの観光写真・情報の販売提供をおこなっています。


またトラベルフォトライターとして

専門のローマとヴァチカン市国、ローマ近郊の町(丘や海)の観光情報の執筆も手掛けます。

ローマ・ヴァチカン市国・イタリアの
観光/生活/世界遺産情報、世界遺産/観光写真etc.の
日本国内外メディア・企業向け販売・提供


現地ローマ在住 専門ライター(フリー)
トラベルフォトライター
(写真撮影&旅行ライター)


海外クリエイター・クラブ所属



実績

寄稿
現地最新情報、女子向け、ノウハウ、アドバイス
ローマ情報(グルメ・観光・ショッピング・イベントetc.)
世界遺産ヴァチカン市国、ローマ近郊のイベント情報etc.

コラボ・レーション(国内外企業)
イタリア国外・ドイツ企業



ほか

イタリア観光促進活動・イタリア人の訪日観光促進活動

ローマ観光情報トップブロガー/イタリア在住フォトブロガー/海外・現地在住者ローマおすすめブログ

ローマ情報発信 実績14年(HP3年・ブログ11年)





※       ※       ※




【お仕事のご依頼・お仕事に関するお問い合わせ】

こちらのMailフォームから、お願いいたします。

Mail





Instagram

”ベンチヴェンガKasumi♪ROMA”
サンプル「ブック♪」
ローマ&イタリアの簡単な観光案内サンプル




photolibrary

”ベンチヴェンガKasumi♪ROMA”
写 真 素 材 サ イ ト
ローマ&バチカン市国を中心にした
イタリア世界遺産の写真、絶賛販売中♪



TRAVELKO
私が書いてます♪o('ー'o)ウンウン♪♫ ♪ ♫

”ベンチヴェンガKasumi ROMA”
日本最大級の旅行総合情報サイト
現地のプロのおすすめ!クチコミ&コラム
ユネスコ世界遺産・ローマ&ヴァチカン市国 観光情報

旅を思い立ったひとから、わくわく旅を計画中♪
そして、現地ローマを旅行中のひと^0^までに、役立つ!
最新!旬な
観光ショッピンググルメ世界遺産から
イベントまで、幅広~くお届け♪



Excite blog
woman.excite

掲載されました♪







入選・当選
わたしのお気に入り

エキブロでは、SNSウケする、ステキな写真が
面倒なしの一瞬!で、撮れちゃう❤
素敵なコンデジ「CANON Power shot N」をいただき
ブログの写真は、コレ!で撮ってます♪(●^ω^●)♪♫♪


「春でつながるブロ友」キャンペーン

「夏休みの思い出」世界遺産ドロミテ
「みんなの投稿 旅とお散歩」秋 ロッカディパーパの栗祭り
「エキサイトブログ10周年Thanks!キャンペーンetc.



【ベンチヴェンガKasumiROMAの世界遺産の街ローマ ふぉとぶろぐ】


by Kasumi♪

♡ 時 刻 ♡

   ♡ ローマ ♡

   ♡ 日 本 ♡
 
 

留守ねこ(=^ェ^=)  

ブログパーツ

タグ

(144)




CATEGORY
全体表示

 お知らせ♪

WebCam ♡ ITALIA

Exchange rate
Japanese yen →€
€ →Japanese yen



♡ ROMA ♡
ROMA基礎情報
 
 
RMA Gatto(=^.^=)RMA Cat


♡ ローマ中心・市内周辺 ♡
World Heritage Site : Vatican City(wiki)
Città del Vaticano
(ヴァチカン市国)

Giardini Vaticani
(ヴァチカン庭園)



World Heritage Site :Historic Centre of Rome(wiki)
( ローマの歴史地区ほか)


Fontana di Trevi
(トレヴィの泉)

Piazza di Spagna
(スペイン広場/ポポロ広場)


Bocca della Verità
(真実の口)

Colosseo/Foro Romano
(コロッセオ/フォロ・ロマーノ/チルコ・マッシモ)


Piazza Navona
(ナヴォーナ広場)


Pantheon
(パンテオン)


Castel Sant'Angelo
(サンタンジェロ城)


Piazza Venezia/Vittoriano/
Campidoglio/Largo di Torre Argentina
(ヴェネツィア広場/ヴィットリアーノ/
カンピドーリョ/ ラルゴ・ディ・トッレ・アルジェンティーナ)


Via Veneto/Piazza Barberini/
Museo e Galleria Borghese/Villa Borghese
(ヴェネト通り/バルベリーニ/
ボルゲーゼ美術館/ボルゲーゼ公園)


San Giovanni in Laterano
(S.G.イン.ラテラーノ大聖堂)


Momti (Rione di Roma)
(モンティ地区)

Trastevere (Rione di Roma)
(トラステヴェレ地区)

Piramide / Testaccio (Rione di Roma)
(ピラミデ・テスタッチョ地区周辺)
Ghetto
(ユダヤ人居住地区)


Sobborgo di roma etc.
(ローマ半郊外・郊外・ほか)


Stazione Termini
(テルミニ駅・周辺)


Airport Fiumicino(Leonardo da Vinci)
(フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ))





シーズンのこと・場所♪

DomenicalMuseo
(毎月第1日曜日は、国立博物館・美術館無料で楽しめます)


Cinema2 DAY
(毎月第2水曜日 : 2D映画が2€で楽しめます♪)




*↓赤字は”国定祝日”

~ Spring・春 ~
Festa della donna : 3/8
(女性の日)


'17 156°
(伊統一150周年 : 2011年度のみ)3/17


Maratona di roma : '17 4/2
(ローマ・マラソン)


Festa di papa' : 3/19
(父の日)


サマータイム開始:3月最終日曜

Pesce d'aprile : 4/1
(エープリールフール)


Domenica delle Palme : '17 4/9
(受難の主日/枝の主日)

Via Crucis : '17 4/14
(ヴィア・クルチス)

Pasqua : '17 4/16
(パスクア)

Pasquetta: '17 4/17
(パスクエッタ)

文化週間:3・4月頃

Azalee(Piazza di Spagna) :' 17 4/13~
(スペイン階段のアザレア)


Natale di Roma :4/21
'17 2770anni
古代ローマ建国記念日(ろーま♡お誕生日)



Roseto Comunale : '17 4/21~
(ローマ市営・バラ園)


Anniversario della liberazione d'Italia : 4/25
'17 72°
(イタリア開放記念日)


Prima Comunione
(コムニオーネ)


Festa del lavoro : 5/1
(メーデー)

Concertone primo maggio 5/1
(サン・ジョバンニの無料大コンサート)


Festa della mamma : '17 5/14
(母の日 : 5月第2日曜日)


La notte dei musei : '15 5/16(Maggio o Settmbre)
(美術館の夜 : 5月か9月ごろ)


La notte Bianca :Maggio o Ottobre
(5月か10月ごろ)


Festa della Repubblica : 6/ 2
'17 71°
(伊共和国建国記念日)




~ Summer・夏 ~
Vacanze - Mare, Montagna ecc. -
(バカンス♪ 海・山etc.)


ローマの聖人の日:6/29

Notte di san lorenzo :8/10
(サン・ロレンツォの夜)


Ferragosto : 8/15
(フエッラゴースト)


Opera di terme di caracalla (giugno - agosto)
(カラカラ浴場野外オペラ : 6~8月ごろ)

una notte al museo
(7~12月 : 最終土曜日)



~ Autumn・秋 ~
La notte Bianca (Maggio o settembre)
(5月か9月ごろ)


(settembre)
(ヨーロッパ文化遺産の日 : 9月頃)


(settembre)
(ローマ♡の新学期 : 9月中旬)


Invito a Palazzo (Ottobre)
(10月ごろ)


La notte dei musei(Maggio o Ottobre)
(5月か10月ごろ)


サマータイム終了:10月最終日曜

Hallo ween:10/31
(ハロウィン)


Il giorno di tutti i Santi : 11/1
(諸聖人の日)


Il giorno di morti : 11/2
(死者の日)



Internazionale del Film di Roma:'16 10/13-23
(ローマ国際映画祭:10月・11月頃)



~ Winter・冬 ~
Immacolata Concezione:12/8
(無原罪の聖マリアの日)


ヴァチカン市国関連:特別聖年
'15年12/08~'16年11/20


Natale : 12/24-25-26
(ナターレ☆彡)


Capodanno : 12/31-1/1
(年末・年始)


Epifania(Festa della befana) : 1/6
(魔女の日)


Carnevale di Roma : '17 2/25-2/28
(ローマのカーニバル:2月頃)


Festival cioccolato a Roma : '16 12/16-18
(ローマ・チョコレート・フェスティバル)


Festa di san Valentino : 2/14
(バレンタイン・デー)






いろいろ♡ろーま


最近!変わったことやもの
(郵便料金etc...)


SALDI
(バーゲンの風景)

= 注意!バーゲン開始日=
1・7月の第1週の可能性が高い


  ローマの決まり・罰金!

ちょっと!注意
時事・事件・事故・自然災害
風評など




気になる、治安!
ローマ・テルミニ駅・フィウミチーノ空港etc.



ろーま クリスマス☆彡の風景♪

ろーま❤映画ロケ地めぐり♪

ろーま❤ぐるりお散歩♪

ろーまらしい風景♪









ショッピング・ストリート/モール

観光名所そば!にある
スーパー・マーケット♪


ローマ♡みやげ

スーパー・バールのイタリア菓子♡

美♪
ファッション・コスメ・雑貨・流行❤


ろーま♡の夜・夜景☪

ローマの泉・フォンタネッラ♪

アート標識とエイリアン!

ローマ・近郊ミステリー


”旬”の味♪美味しいもの

毎年!旬を迎える
ちょいと前に紹介しま~す^0^/









ローマの郷土料理・菓子
マンマの味♪

地元ローマの人たちのおすすめ♪


作って美味しかった!おすすめレシピ♪


そのほか♡ろーま
ローマの人たちが私に語った
小さな小さなストーリー


ろーまらしい物&ご当地もの♪

ろーま・裏技!
ローマ・イタリアの常識・風習・言伝え

かるちょ♪の風景

Baciチョコのある風景♪

はーと❤エンジェル・レオパ

はろー・きてぃー♡

ローマの動物・野生の生きもの

すずめのミニちゃんetc...

プランター菜園


 
クイズで♡ろーま
クイズ
クイズの正解






ローマの丘
カステッリ・ロマーニの町々
フラスカーティ


ローマ・近郊のイベント
5月頃
イタリア最大!のエアー・ショー
 
5・6月頃
ネミの苺祭り
ローマ市営・バラ園
    
5・6月頃
ジェンツァーノの花祭り
 
9月
アリッチャのポルケッタ祭り
ジェンツァーノのパン祭り
10月頃
マリーノ葡萄(ワイン♪)祭り
ロッカ・ディ・パーパ栗祭り


ラッツィオ州
ヴィッラ・デステ(世界遺産)
ヴィッラ・アドリアーナ(世界遺産)
ボマルツォ・怪物公園
レオネッサ
そのほかのラッツィオ州・小さな町



ローマ以外の世界遺産イタリアの町&海外の旅♪
イタリアの世界遺産(wiki)(unesco)



 


その他・いろいろ♪
イタリア♪ヒットチャート
イタリアのおんがく♪
イタリアの映画・テレビほか
伊語ちぇっく♪
簡単!ひとことイタリア語&会話♡

イタリア・ミステリー



  



= 管理用 =
テスト
管 面①
管 面②
管 理③
  
 


イタリアお役立ちサイト



現地イタリアから



海外から
 



日本から




スマホからも♪
 
 
カウンター
 
outils webmaster
widget
    
SINCE 2008.9.3
 
カウンター
SINCE 2006.5.12
 
カウンター
SINCE 2007.2.21
 


 
また遊びにきてね~♡^0^/
ちゃお~っ♪
 



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
♡ イタリア人気blogランキング ♡