R O M A ~ ベンチヴェンガKasumiROMAの世界遺産の街 ローマ ふぉと ぶろぐ ~

タグ:世界遺産 ドロミーティ ( 21 ) タグの人気記事

”ローマで育てた、エーデルワイス✿” ~ エーデルワイス✿その後♪ ~


”大好きな❤エーデルワイス✿✿✿^0^”





”そして、今年はレストランの女主人から、サプライズが!^0^///”



去年の夏、ドロミテでエーデルワイスに、ひとめ惚れしてしまった、私(ღ˘◡˘✿)←それも、思いっきり!(笑)


今年は、レストランの女主人からサプライズ!

突然、エーデルワイスの鉢をプレゼントされ、

ドロミテから列車に揺られはるばると、ローマまでやってきたエーデルワイスたち✿




今日は、真夏の南イタリア・ローマで育てたエーデルワイスの記録♪^0^




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 







”翌日♪”
水はけをよく!私のモザイク練習課題の出番です(笑)



エーデルワイスをもらったものの。

どう育てたらよいのかさっぱりわからない(。☉.☉。) はて???


とりあえず、基本的な育てかたをググってみた。

半日陰で育てる、水をたっぷり与えるのほかは

育てる地域に全く適していない!ことがわかっただけだった(笑)


そのあとは、実際に育てたことのある人たちの観察記をググってみた。

育てて成功している人はいるようだけれど、

育てている地域が寒い場所なのか温暖な場所なのか、はたまた、いつの季節に育てているのか

肝心な部分がはっきりと書かれておらず、これでは参考にできない。


ということで、さっぱりわからないながらも、自己流で育てることに♪(笑)









”試行錯誤しながら♪^0^”

半日陰だけだと葉が黄色くなってくるので、早朝だけ太陽に当てたり
日中は日陰、早朝と夕方からは風当たりのいい窓辺に出してみたり... ε=ε=ε=(o・・)oスタコラサッサ…



高山植物のエーデルワイス♪

涼しいところで育てるにも、なんたって南イタリアは、夏真っ盛りのローマの8月!

今年の夏は、平年のような最高気温40℃なんて酷暑はなかったけれど

それでも毎日の最高気温が32℃~34℃を記録、夜もドロミテ麓の町ほど気温が下がらないなか

健闘もむなしく、毎日8本から10本単位で茎が折れていった。。。←見ているのがかなり、つらかった~><;;;








b0096600_075315.jpg
”茎が折れたところから切って、切花に♪”



エーデルワイスは、ダメになってくると

花の下約5cmのところから茎が折れ曲がってくるんですよね~←去年、ドロミテのレストランで見たわ!


折れ曲がったものは、すぐ上のところから枝を切り、小さなジャムの小瓶に入れて飾った^0^キレイネ~

切花にすると、わりと長持ちするとのことでやってみると、確かに日持ちする。









”そうだ!押し花✿を作ろう♪ っと^0^”

真っ白な綿毛に覆われた部分の手触りは、まるで上質のビロードのよう
その指ざわりは、押し花になっても変わらないんですよ(●^ω^●) ♪♫ ♪



それでも、3日くらいすると葉っぱが黄色くなってくるので、

葉が黄色くなる前に押し花にすることに ♪


押し花は新聞、雑誌、印刷用紙、

そして、レストランのレシートに挟み、いろいろなパターンで作ってみました。


レストランのレシートって???

今年エーデルワイスの鉢をプレゼントしてくれたレストランの女主人には

去年、エーデルワイスを1輪もらっていて、それをレストランのレシートに挟み

手帳に入れておいたら、黄色く変色せず真っ白に仕上がったので、

今回もきれいにできるかな~と思って♪(笑)


あ、鉢の花は大小合わせて全部で50くらいあったんですよ~

そんなにたくさんあるなんて思わなかったので、ビックリ!









”可愛らしい、エーデルワイスのつぼみ❤”
なんだか、チューリップの形に似ているな♪^0^



ローマにやって来てたったの8日間しかもたなかった、エーデルワイスの鉢植ですが。

その間、自己流ではあったけれど、

自分なりに一生懸命、なにより大切に育てたので満足しています。


今まで気づかなかった、とても可愛らしいエーデルワイスの蕾なんかも見ることができたし

とても楽しませてもらいましたよ~(●^ω^●) ♪♫ ♪ ♫ Grazie



エーデルワイスが枯れてすっかりなくなった鉢は、あのまま捨ててません(笑)

なぜって???

そのあと、何の芽かわからないけれど

小さな緑の芽が出てきて、少しずつ育っているんです♪(^0^)ノ♪♫ ♪












アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

[PR]
by romaitalia | 2014-09-28 00:07 | Comments(0)

”備忘録・町の近辺の風景とともに♪ ”~夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014 No.9~


町のランドマーク!
”鐘楼と教会のある風景は、とても絵になる♪”
ほっこり!の~んびりとした風景がこの街中の魅力 (●^ω^●)



ブログに上げるドロミテの風景も、もういい加減に見飽きているはず。。。(笑)←私も飽きてま~す〴⋋_⋌〵アチャー

ということで、今回で最終回!^0^/コレデ キリアゲマス!

今日は、ただの私の備忘録♪




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 





小さな小さな町の中心♪
”これが中心街です”



あと、ドロミテ関係で上げたいのは買ってきたおみやげ編と、ローマで育てたエーデルワイス編♪くらいかな~

でも、もうこれ以上、ドロミテの記事の連続投稿はしません!←いやー、こんな感じの同じ内容の記事がずっと続くって、

上げるにも読むにも、結構~きっつい><; 飽きます、よね(笑)


なので、ローマそしてローマ近郊で始まりだした秋のお祭り話題を上げていく

その間に、ぽつーん!ぽつん!と挟むことに♪









”ココ!天気が良ければ超絶景ポイントだと思う!”

ホテルの部屋は、湖が望める部屋指定だったけれど
こんなドロミテ山塊を臨む景色もいいなぁ~♪
でもしっかり荷物を広げくつろぎ空間を確保したあとの部屋の移動は、かなり面倒で勇気がいることではあるが(笑)





”町の間近まで迫る、ドロミテ山塊!”



さて♪

滞在した町は、とても小~さな町だけれど、

世界遺産に登録される迫力満点のドロミテ山塊が町のずぐ間近まで迫り。











これこれ、この写真!
”この町をバカンス先に選ぶ、決定的な判断材料となった景色のなかの1つ♪”





イタリアで1番!透明度が高く冷たく美し~い湖もある

風景・景観ともに優れた、とても絵になる美しいところ♪(ღ˘◡˘ )











”ひょうたん形で、2つに分かれた湖の小さいほう♪”

小さな湖には、カモ一家が住んでいるのだ!
去年もいたんですよ、もっと小~さくて可愛いのが(●^ω^●)



この町を選んだのは♪

住んでいるローマの町とはまったく違った、雰囲気と風景が楽しめ

の~んびりとしたバカンス向きの、美しくくつろげる景色があること。

天気が悪くても不便なく、それなりに楽しめる街中。

ホテルがある街の中心から、徒歩で簡単に山・湖へのトレッキングルートに入れる。

街中の雰囲気がよく、ヨーロピアン・バカンスが満喫できる。

そして、ローマのようにワンサカ!と観光客が押し寄せてこない

ヨーロピアン知る人ぞ知るステキな地、etc...

こんなところだったかなぁ~









ローマでは見ることのできない風景が、私たちにはとても新鮮!^0^
”イタリアン・アルプスの町らしい、チロル風の家々と町中に咲き乱れる花♪”



ローマの町と私♪

もう、ローマでどんなに嫌~なことが起っても。。。ヽ(´・`)ノ Orz(苦笑)

ま、一時的に大っ嫌いっ!><;;; になることはある!んですけれどね~

それでも私は、ローマが大好き♪


もちろん、ローマの町の風景も大好きですが、

風景のほうはね。どんなにステキであっても住んで生活していると、

どうしても見慣れてくるもの、残念なことに!


人一倍感受性が強い私でも

イカン!ローマの美しさがぼやけて見える!(。☉_☉)ƕ?!感受性が鈍ってきたぞ。。。

なんてことがままあり、私にとっては致命的なことなんですが⁽⁽(ཀ д ཀ)⁾⁾









山の中でマリートが探し見つけてくれた

”自然のトレッキング・ステッキ♪とも、ここでお別れ~”
上り坂でお世話になってみたけれど。なんだか、あってもなくても同じだった。ような。。。(笑)



そんなときのちょっとした旅やバカンスは、鈍った感受性を蘇らせるのに大いに役立ってくれる!

大好きなローマを思いっきり離れ、普段とはまったく異なる国や地域の景色や風景、

食べものなどの文化・習慣を楽しみつつ、新たな感動を心に呼び起こし。


ローマらしさ良さの再発見に、見慣れてぼやけてしまったローマの町の美しさを

また新鮮な気持ちで感じとることができるようになるんですよね~ ←心のリフレッシュ!ってやつですよね♪












アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^


b0096600_6442230.jpg

”うわ、素敵な格子。こんな風に花をのぞかせるっていいなぁ~♪♫”
猫のしっぽからのぞくジャスミンの花も、これまたとっても可愛いくて、粋!^0^



今年のバカンス地北イタリアは天気が安定せず。晴れたかと思えば、大雨!

そんな天気が毎日のように繰り返されていたんですが、

それでも1日中雨に降られることもなく、午前か午後のどちらかには

太陽がのぞいてくれて、トレッキングやプチ湖水浴も楽しめてよかった!(笑) (●^ω^●) ♪♫ それで、大満足 ♪ ♫


そして♪ てるてる坊主さ~ん♪ ありがと~う!^0^/←感謝!感謝!
[PR]
by romaitalia | 2014-09-19 05:29 | Comments(0)

”ピックアップされました♪(●^ω^●) ”~ すてきな「夏休みの思い出」記事 ピックアップ・ブロガー ~


エキサイトブログCAFFE'の
”すてきな「夏休みの思い出」に、ピック・アップ! ^0^/
~ 上の画像をクリック!すると、公式サイトに飛びます♪



エキサイトブログCAFFE'に、ドロミテの2記事がピックアップされました♪


すてきな「夏休みの思い出」に寄せられた記事から

すてきな写真&おすすめ記事として、編集部の皆さまに選んでいただき紹介されました^0^



画像をクリック!すると♪

エキサイト・ブログCAFFE'のすてきな「夏休みの思い出」のピック・アップ!サイトに飛んで

編集部の皆さんが選んだ、ピックアップブロガーさん8人のおすすめ13記事が楽しめます(●^ω^●)










”夏のドロミテ・バカンスの記事UP!もあと2つで、完結かなぁ♪”
ローマ近郊では秋の味覚が楽しめる!秋祭りが始まるシーズンが到来してます^0^楽しみ~



早速、掲載されているみなさんの記事に遊びにいった、私♪

もう、ワクワクあり!美味しそ~あり、ほーっこりありで、とっても楽しめた♪

そして、ふと来年のバカンスに思いを馳せ、来年はどこに行こうか~??!

なんてことを思ったりして。。。(✰˘◡˘✰)鬼が笑うといわれても、これが楽しいんですよね~(笑)


夜寝る前に見ると、ステキな旅の夢が見れそうな☆☆☆

そんなこんなで、どれもこれもみんなおすすめ♪^0^///












アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^


すてきな「夏休みの思い出」記事をピックアップ!
[PR]
by romaitalia | 2014-09-18 06:09 | Comments(0)

”よく通った、ルート♪^0^/// ”~夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014 No.8~




今日は、滞在中によく通ったルートを紹介♪^0^/







アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






”町1番の超!初心者&ファミリー・コース♪”



この道は今回までに紹介した風景抜群!の

ドロミテ山塊を望むルートに入る前に必ず通るということ。

平坦でとても簡単らくちんな道がずっと続く割には、景観・風景ともにとても良いので、

とても気に入り、去年初めてトレッキングでやってきたときは、もう毎日のように歩いていた(笑)












の~んびりゆっくり歩いて30分と経たないうちに

山小屋に到着できるのもいい(笑)

以前書いた、絶景続きのルートがたくさんある国立公園は

この奥に広がっているんですよ!









"エーデルワイスの白い部分は葉っぱ!"
花は、中心にいくつか固まってある丸くて黄色い葱坊主みたいな部分です^0^




そして、エーデルワイス(ღ˘◡˘✿)

最後にこのルートにやってきたときに見たら

緑だった葉が白い毛に覆われ、エーデルワイスらしい姿になっていた!(●^ω^●) ヨカッタ!ヨカッタ!

これまた、ちょいと不恰好なところが、自然体でいい感じ(笑)









”山小屋♪”
遠くまでいかずに近場でトレッキングするときには、どっかりと腰を下ろしてお茶♪
山小屋の向こう側には、ピクニック用のテーブルと椅子があって、持ってきたお弁当が食べられる!



山小屋で働くおばさんにおすすめのドルチェを聞いたら

洋ナシとチョコレートのトルタ♪だといわれ、

う~ん、大好物!洋ナシとチョコの相性は抜群だし~(ღ˘◡˘ )❤❤❤ 

と。早速、頼んでみたら!

とても不味かった←ま、山小屋だし、そんなもの。。。でしょう(笑)



そうそう!去年、持ってきて食べたら最高!だろうな~♪と、思っていた


お・に・ぎ・り!


出発当日、3時起きしてご飯を炊き┣¨┣¨ッ┣¨┣¨(`・ω・´) ┣¨┣¨┣¨┣ッ¨...忙しいんですよね~、女性って!

梅干と焼きたらこのおにぎりを握って

ローマからはるばる持っていって食べましたよ~、私は(笑)













”お茶をしながらの~んびり寛ぐ、至福のひととき❤”



でも、食べたのは当日ではなく、翌日のお昼だった。

当日、到着してみれば土砂降りの大雨(笑)

しばらくして止んで日が差したけれど、トレッキングはしなかったので。

真夏のシーズンとはいえ今年はねー

涼しいを通り越し到着当日は寒かったくらいで、おにぎりはまったく傷みませんでした。


寒さでご飯がちょっぴり固くなろうが、海苔が湿気けようが、とても美味しかったなぁ~

私は、ここの作り立てのパニーノを食べるより、こっちのほうが絶対にいい!

ピクニックには、やっぱりおにぎり!これに尽きる!(・`ω´・)キリリッ!←今思えば、お茶!

暖か~い緑茶かほうじ茶あれば、もっとよかった(笑)


次回、電気ポットでも持参して。。。とはいえ、

この場所は、去年今年と2年続けてきているから。

私は、イタリアの夏は断然海派!なので。

次回は、o͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡╮(。❛ᴗ❛。)╭o͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡  はてさて?!ですが、









”この川を挟むようにして道が続いている!”




山小屋でのんびりと寛いだあとは、ここで折り返し町のほうへ戻る!

のだけれど、やって来たのとはまた別の。今度は下り坂がずっと続く道で戻るんです。

これ、逆側ルートから山小屋まで行こうとすると、ずっと上り坂道続きで大変だと

ネットでググって印刷して持ってきた、イタリアのルート・マップに書いてあった。←その通りだった。











ずっと続いていたという雨で
”山の上から流れてきた水が勢いよく、思いっきり噴出していた!”




一応、このルートはバギーもOK!













のんびりトレッキングを楽しんで、40分♪

小川の風景とせせらぎが楽しめる、マイナスイオンた~っぷりのスポットに到着!^o^

ピーカンだった去年とは違い、水嵩がぐっと増していた。









”岩から、流れ落ちる水”



トレッキング中には、山からこんな岩を伝って流れてくる水を飲んでいる写真を

撮ってもらっている人もいた。

私もちょっぴり飲んでみればよかったなー(笑)













ルートの終わりには、水車小屋があり

小屋の中では、水力を利用し裁断機で木材を切る作業が行われている。

見学ができるので去年みました。


子どもたちの遊びにもそんな仕事を体験するものが取り入れられていた。

さすがに、ローマの街中では見ないですね。

置いたとしても実際にこういった仕事を見たことがない子どもたちは

興味をしめさないんだろうなぁ。なんてことを思いました♪








b0096600_811571.jpg


夕焼けが、とってもキレ~イ(✰˘◡˘✰)












アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

[PR]
by romaitalia | 2014-09-17 06:37 | Comments(0)

No.2”湖の周りのルート♪ ”~夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014 No.7~


”ぬかるみの中で、観光を読む観光客♪”



前回のつづき♪^0^


急な上り坂の上にあったのが、

ナポレオン軍からこの地を守るための

要塞が置かれていたといわれる説明が書かれた観光看板。

ここから少し行ったところにその場所がある

と説明があるだけで、地図はなかった。(。☉.☉。)←ここって、こんなもの(笑)








アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






”タヌキとかイタチあたりが飛びだしてきそうな、けもの道ですねぇ~”
ま、あの過酷なルートで慣れましたけど(笑)”



このけもの道のような道は、戦略的に重要だった

なんてことも書かれていた(。☉.☉。) ホント?!











歩くこと10分ちょっと。

突然視界が開け、こんな場所に出た!


ここが、あの場所からちょっと行ったところの

要塞が置かれていたという場所なのだろうか???


よくわからず(笑)










”なんか、ふとハワイが思い浮かんだ風景!”
そそり立つ木々は椰子ではないけれど




”なーんか家みたいなものがあるけど、何?!”
みんなで遠巻き見ただけで、その場を後にした



2人して片っ端から道しるべの文字を読んでいるところに

後ろから別の観光客がやってきた。

彼ら(イタリア人家族)も要塞をひと目見たい!

でも、やっぱり、どこだかわからない(笑)


立っている道しるべをみんなで全部見て回ったら

要塞の方向を指した矢印あり、その先は来た道を指していた!(笑)











”要塞は一体どこにあるのやら?o͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡╮(。❛ᴗ❛。)╭o͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡͡  はてさて?!”
用を足しにいったのか?要塞があるのか?
この下の道なき森のヤブの奥から、ルートに上に上がってくる人を見た、けど。







このまま広場を突っ切った先に続くルートを通れば、湖をぐるりと一周回できる。

でも!去年、約半分ぐるりと回ったとき、湖側に木の枝葉がワッサワッサと生い茂り

風景を望むどころがほとんど見えず。

ただ道を進むだけの単調で飽き飽きするルートだったので先には進まず。


来たのと同じ、たぬきが通りそうなけもの道のようなルートをを戻り

今度は湖の上のほうを通る大きなルートで街中まで戻ることにした♪








”山から流れ落ちる、自然の滝♪”

ローマの町だと、自然の滝が見られるところってないですよね~?!←見たことない(笑)
それでもローマの丘まで行けば、小さいながらも見られるところはありますよね!










”湖♪”



上のルートからは湖を望む風景が見えた!

天気良ければもっとずっときれいだと、確信が持てる!(笑)








”私はこの上ルート道のほうが好き♪”

マリートは、ぬかるみにはまりながらも下のルートのほうが好きなのだそう(笑)
湖の透明度は連日の雨のせいで山から流れてきた土で濁り
去年よりもずっと透明度が低かった







きのこも多かったけれど、カタツムリ系もたくさんいた。

ナメクジの色が日本の街中で見るのと違いって

茶色いサラブレッドみたいな馬の色をしていた。

別のルートでは見た小さな黒い蛙は、このルートで蛙は見なかった。








b0096600_5514437.jpg


”神秘的で美しい湖と周辺で見た花たち♪”
お花はラベンダー系が多かったな^0^














アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^




”私たちお気に入りの湖水浴ポスト”
逆側のルートの途中にある、絶景スポット!



去年に引き続き今年も5段階評価の5で

今年もイタリアの最高レベルの水質と美くしさを誇っていましたよ~♪
[PR]
by romaitalia | 2014-09-11 17:52 | Comments(0)

No.1”湖の周りのルート♪ ”~夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014 No.6~

b0096600_5265545.jpg
雲がモクモク、ものすごい!
”街中が雲だらけになる勢い(笑)”



この日は、目覚めたときから雨☂

それもちょっとやそっとの雨じゃなく、┣¨ッ砂降りの雨だった(笑)


なので、朝食後もそのままホテルに残り

バール兼リラックス・ルームでのんびり寛ぎながら

トレッキング・ルートやレストランで食べた郷土料理について話したり

ローマから持ってきた、ローマの情報記事に目を通しながら←あ、関係する仕事もあるけれど。

バカンスに仕事は一切持ち込んではおらず、仕事ではないもともとの趣味。

楽しみで読むために持ってきているもの♪楽しいんです^0^(笑)


と、雨がやむのを待っていたのだけれど、




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






”街中から見るドロミテ山塊を望む風景♪”

雨上がりの川は、真っ白だった!(。☉.☉。) ハテ?!粘土質の土とか??? 
さすがにこの時間からドロミテの山方面には行きませんよ~



結局、雨は午前中いっぱい思いっきり降り続いてくれたので(笑)

トレッキングは愚か、ホテルからろくろく外にでることもできず。


昼食を終え、部屋でひと眠りしている間に少し天気が回復していた。


時刻は16時前。雨上がりのこんな時間からのトレッキングだから

ドロミテの山方面へは向かわず。

少し天気が崩れても帰るに困らないであろう

湖周辺を楽しむトレッキング・ルートを選ぶことに♪









”お化け屋敷みたいね~(笑)”
湖の周りを歩く、トレッキングコースの入口!”



ルートのところどころで、木の枝や幹までもが道のほうに倒れるように覆いかぶさっていた。

午前中の大雨のせいだと思う。

土の道のには、あちこちに水溜りやぬかるみがあった。


私は、ここに来る前に雨の日でも安心なトレッキング・シューズを買って

履いてきていたので、多少の水溜りやぬかるみもなんてことはなかったけれど

マリートが。。。









”町からここまでの道のりで見た、お花以外のもの♪”

天気が愚図つきっぱなしなものだから、きのこがたっくさん生えてます!
林檎はこのあたりの名産らしい^0^



一緒にトレッキングシューズを買いましょう!といった私に

俺は去年も砂利道で滑ったりしなかったし、ナイキのランニング・シューズで行く

山道には、これが一番なんだ!といって、買わなかったのだが。。。


様子からだと、とても大丈夫!そうには見えなかったけれど、ね~

大丈夫!の一点張りだから

いつものごとく、さりげに様子を気にしつつも放っておく!(笑)










”ふむ~、またしてもよく見えませんねぇ~(笑)”



湖の周りを歩く、トレッキング・ルート去年に引き続いての2回目も

木が覆い茂っていて泉がよく見えない(笑)


去年は、逆周りのコースで湖の半分ちょっと手前まで歩いた。

ルートに入って10分くらいのところに、この町で1番の絶景が楽しめるポイントがあり

また、湖の半分より少し手前のことろにも1つ絶景ポイントが広がる!と

ルート・マップに書いてあったので、トイレに行きたいような~、なんて思いつつも

あと、もう少し!ということでポイントまでたどり着いたら!










”この坂は、このルートではきついもの”

ロッカ・ディ・パーパの町の入口にある急な登り坂の傾斜くらいある!←ローカル話題でゴメンね!
坂の上から少ないながらも雨水が滝のように流れていて
マリートの靴はぐちょぐちょ!



湖も風景も何も思いっきり生い茂った木々に遮られ、まったく見えず。。。(>ω<; )悲し~いっ! 


がっかりしたのと同時に、急にトイレに行きたくなり! でもトイレがなくて(苦笑)

あえなく退散~!><;;;

走るようにして戻ったことある!ε=ε=ε=(o・・)oスタコラサッサ… ←山の中で!っていわれても。。。

これって、まだまだ登山初心者ってこと???よくわかりません、が(笑)

喉が渇くから水を飲まないわけにもいかないし。これでルートの最後まで行き着けないことが多い。




☆No.2”湖の周りのルート♪ ”に、つづく...^0^/// 
↑いや~、途中で睡魔に襲われ。。。いつものようにブログを放棄して、寝てしまいました~〴⋋_⋌〵アチャー












アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

[PR]
by romaitalia | 2014-09-10 04:57 | Comments(0)

”私のお気に入り風景広がる、ルート^0^///♪ ”~夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014 No.5~

b0096600_23224250.jpg
”この地域らしい、ドロミテ山塊を望む風景♪”

青白く見える岩肌もとても素敵!
でも、左奥の切り立ったピンク色の岩肌が、特に私のお気に入り^0^/(笑)”



イタリア北東部にあるドロミテ山塊(東アルプス山脈の一部)とはいえ

あちこち広範囲にわたっているので

訪れる場所によって山塊を望む風景は、実にさまざま。


そんなバラエティーに富んだ風景が楽しめちゃう!ところが

私が感じるドロミテの大~きな魅力の1つ♪^0^



さて、トレッキング・ルート紹介の3回目、今日は♪

たくさんの美し~い風景が望める!

私のお気に入りルートから^0^/





アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






”小川を包む空気が、ひ~んやりと涼しい”

美し~い小川のせせらぎに耳を傾けつつ
マイナス・イオンをたっぷり浴びて、しばし寛ぐ
ローマでは、決して!味わえない(笑)楽しみ(●^ω^●) ♪♫ ♪



ホテルからルートまでは徒歩50分、ルートに入って10分の地点♪


ここまでがバギーOK!の超初心者コース。

標高は900mないと思うんですが

ココの川のほとりは、特にいつもひ~んやりしていて、とても涼しい。

地域の標高1600mの山頂地点と同じくらいの涼しさです!



今年の夏は去年よりも気温がずっと低く、超寒がりの私には、寒かったいくらいで

防寒のためのにいつも腰に巻いて持ち歩いているもっこもこのガーディガンを着込み

ジッパーを顎の下までぐっと上げて体温が逃げるのを防いでいた(笑)









”川のほとりに咲くピンク色の花と、大好きなエーデルワイス✿^0^”



2つ目の写真は、山小屋のプランターに咲くエーデルワイスの花✿

悪天候の日照不足のためか、こんな感じで白い綿毛に覆われていなかった!

こんな姿だとエーデルワイスっていわれなければ、誰も気づかないですよね~(笑)

右下の去年の同じ時期に撮った写真と比べると一目瞭然、まったく違ってます(。☉.☉。) あらま



そして、この奥のから初心者~上級者までが楽しめる

バラエティーに富んだコースが設けられた

美し~い風景が思う存分楽しめる、国立公園が広がっているんですよ♪(●^ω^●) ♪♫ ♪ ♫











”立派に舗装された道を歩くのは、ほんのちょっぴりの最初だけ!”

滑り止め効果のある凹凸ある道
よく見れば、道にはめ込まれた石は種類も色もいろいろで、とてもキレイだったんですよ♪





”道端にひっそりとたたずむ、マリアさまに、(●^ω^●) ほっこり♪”

日本のお地蔵さまと同じ感じで
どこか心をほっと和ませる雰囲気があって好きなんです



国立公園の入り口から始まる初心者ルートは

舗装された道が多かったけれど、写真のようなわりとこたえる(笑)

上り坂が30分くらい続いた。



例えば、ローマ7つの丘

トラステヴェレにあるジャニコロの丘の上まで続く

坂道を歩く30分よりも、もっとずっと疲れま~す(笑)









”先が鋭い岩山だけではない”



スティーブン・スピルバーグ 監督の映画の中で、1番大好きな作品

未知との遭遇に出てくる岩山、デビルスタワーがふと頭に浮かんだ!


デビルスタワーのあの断崖絶壁を登ろうとは思わないけれど(笑)←登れるみたいですよね!

機会があれば、是非1度行ってみたい場所(笑)

いやいやその前に、アメリカ合衆国の本土に上陸して

ニューヨーク観光を楽しんでみたいな~、希望♪^0^











”ルートに咲く花♪”
ルートに咲いていた花は、ほかのルートでも見ることができるものが多かった



私にとって、とても魅力的で美しいと思える風景が

あちらこちらに広がっていた♪←マリーとにとっては

美しいとは思うけれどまずまずの風景なのだそう(笑)



さて、平坦な道に入ってからもなかなか疲れが取れない、私(。◔.◔。)ハテ??!

なんだか疲れが溜まってる感じ。

体力や年齢のせいってことは、もちろんだろう。。。(笑)











”爽やかな挨拶を残して山道をスタスタと軽快に進んでいく、若い女の子の姿♪^0^”



1つ前の休憩場所である山小屋は、小川の目の前にあった。

でも、そのときは疲れを感じず。そして、何か余計なものを飲んだり食べたりすると

あとで、トイレに困るので。。。←困りますよ、ね(笑)

休憩は取らず。


ルートの途中には、ところどころにベンチが設けられていて

カメラの交換で1度軽く座ったくらいのもので、その後は座ってもいない。


なぜかというと。逆に座ってしまうと、疲れたどっと出て歩きたくなくなってしまうので

トレッキングの途中でベンチに座って休むことはないんですよ。

トレッキング暦が長い皆さんは、どうされていますか???








”切り立った岩肌は、ドロマイトの岩♪”



ホテル→超初心者ルート→そして初心者ルートに入ってから、ここまで約2時間ちょっと。

初心者ルートの道しるべには、最終地点までは1時間20分となっていた。

でも、すでにこの時点で1時間20分が経過。

そして、山小屋は最終地点までなし!


道しるべの表示を見ると、あと20分でルートの終わりに行き着くところだった。

ちょいと歩いてその先の道をのぞいてみれば、これが結構急な差が道が続いていて

もう歩けないというよりは、もう歩きたくない。。。><;;;

マリートも無理をすることはない、ここで十分満足!ということで

ここで断念しました~









ドロマイト(苦灰石)♪

18世紀後半フランスの地質学者デオダ・ドゥ・ドロミュー(Déodat de Dolomieu)の
発見によって名づけられ、ユネスコの世界遺産・自然遺産にドロミーティとして登録されている
その名前の由来になるのだそう。ドロマイトは、マグネシウムや炭酸カルシウムなどのミネラルが
たっぷり含まれていて、ふりかけや飲みものの食品添加物としても使われてるなんて!知らなかったです(笑)



実は、このルート2つ前に上げた、パンフレットで見た風景・標高1500mで紹介した

あの!崖っぷちを歩く初心者ルートの下に見えた、白い道です。

そう、怖さしらずの、なだらかなルート。

実は、こんな感じで、数日前に断念していたんですよ(*ノω<*) アチャー! 



危険なくなだらかな道を通って登っていくだけに

下から上までたらたらとした坂道が延々と続いていく。

当たり前のこととはいえ。私には、あまりにもつらかった><;;;

私に向かなかったってこともありそうですね(笑)












写真の風景は

私たちがトレッキングを断念したポイントの先に続く風景です。


同じ日ではなく、パンフレットで見た風景の下りで使ったときに撮ったもの。

下り坂の勢いで、走りながら山を下ったときの風景で、勢い余って駆け抜けたのです┣¨┣¨ッ┣¨┣¨(`・ω・´) ┣¨┣¨┣¨┣ッ¨

ろくろく写真もないけれど、つなげてルートを完結させることに♪


山頂は、日が射しお天気がよかったのだけれど

途中、雨には降られなかったものの雲が低く立ちこめて、ど~んより(笑)











”はて?!いったいこの岩山のどの辺りを歩いたんだろう???(。☉_☉)ƕー?!”



駆け下りる途中で、ふと足を止め撮った写真

この山のどこかに、パンフレットで見た風景で通ったルートが、あるはず。。。


切り立った岩山の横に走る溝があまりにも多過ぎて

肉眼では、確認できなかったので写真に撮って

拡大してみて見よう!なーんて思って撮ったのだが

拡大しても、ルートを見つけることはできなかった(笑)














アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^




この風景は、青空がのぞくほうが映える
”町に近づくと、こんなにきれいな青空がのぞいた!”



”街中に戻ってきました♪^0^”

[PR]
by romaitalia | 2014-09-05 19:00 | Comments(2)

”隣町へのルート♪ ”~夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014 No.4~

b0096600_23553567.jpg

空に浮かんだいろいろな形の雲が、とっても楽しくて、キレ~イ。。。(ღ˘◡˘ )
”ここはゴール地点の隣町からの眺め!”



ルート紹介の2回目。

今回はマリートお気に入りのトレッキング・ルートから♪^0^




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






”道幅が広い!斜面もあれど、穏やかでなだらか~”

赤ちゃんを乗せたバギーやベビー・カーもOK!
おちびちゃんからお年寄りまで家族みんなで楽しめる、超・初心者家族向けルート^0^



今回のルートのゴールは、隣町!

滞在した町の上にあり、標高差約200mのところに位置する町です。

バスだと10分もかからなかった、んじゃないかな~(。◔.◔。)???!









ほ~んのちょっぴり!のぞいた山の頂上
”よくよく見れば、なんだかお茶目♪”



トレッキング中に見える山を望む風景は。。。これだけ(笑)

私には味気ない風景だけれど。マリートにとってはこれこそがお気に入り!

とても素敵な風景なのだそう♪感じかたって、本当にひとそれぞれ

あ、でも人種も違うから、見える色なんかにも違いありかな(笑)











山を望む風景は、私にとっては今ひとつだけれど

間近に見える景色のほううは、わりとバラエティーに富んでいて

切り立った山の斜面、小川とせせらぎあり、マリア様ありと、さまざま。

飽きることなく楽しめる、とても可愛らしい、ほ~っこりルート!









濃淡があるきれいなピンク色をした花
”このルートでだけで目にした花



途中、小川に沿うようにして群れて咲いていたのが、この花✿

名前は、わからず。


花を見て真っ先に思い浮かんだのが、食虫植物だった、私(笑)


以前、蚊でも食べてもらおうかと、食虫植物を買おうかな~なんて考えた時期もあった。

食虫植物は、パカッ!と虫を挟むタイプが近所の花屋さんの店頭に売っていて

結構、売れていた!←なんたって、薬剤でもなければ火も使わない、自然のもの^0^あは









”ほかのお花たち!”



でも。まず見場が悪いでしょ。。。(。☉.☉。) 置く場所に困る。

そして、飛び回って虫を捕まえてくれるわけでもあるまいし

1鉢買ったくらいでは、虫除け剤を使うよりも効果が低かろうと、結局は買わず

今日まできている。











”さわやかな青空がのぞいた!”



一時間半で、隣町に到着~!^0^/

私たちのように下の町から上へ登る人より

上の町から下ってくる人たちが多く、たくさんの人たちとすれ違った。


滞在した街よりも大きく、店も多くて便利な

上の町を滞在先に選ばなかったのは

景観と風景が、私たちの好みに合わなかったから。



この町から見える山は、このくらいのもので

ドロミテ山塊らしい切り立った山肌がほとんど見えず

街に湖もないし、といったところでした。

でも、スキーを楽しむには便利だそうですよ~



取り合えず、マリート一押しのルートは

途中で息を切らすこともなく、楽しいかった♪(●^ω^●)












アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^




”なんて美しいんでしょう(✰˘◡˘✰) ”

薄~いラベンダー色の花びらの中央が薄っすらと透けて
後ろの風景がさりげに見える。。。



今日のローマ❤

朝は快晴、午後からは小雨がぱらつくお天気で

最低最高気温は、最低最高気温は17℃/28℃。

いやいや本当に秋~って感じで

私の夕方からの服装は、半袖・ノースリーブから

長袖に移行しています^0^
[PR]
by romaitalia | 2014-09-03 23:55 | Comments(0)

”パンフレットで見た風景・標高1500m♪”~夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014No.3~

b0096600_151855.jpg

”標高1500m♪^0^///”





アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






”行ってみたい。。。
右上じゃないよ(笑)
小さな子供も歩いている!そんな写真、左側のルート♪



去年、街の観光インフォメーションでもらった

観光パンフレットに載っていた写真に

実在するなら、1度行ってみたいなぁ~♪ と思う

ドロミテ山塊を臨む素敵なトレッキング・ルートがあった。

それが、写真左側のルートです♪


でも、よそ者でこの町のルートをまるっきり知らない私たちには

どこにあるのか?写真を見ただけではさっぱりわからなければ

果たして、ルートがこの町に!実在するかどうかもわからない。

なので取りあえず、パンフレットをもらったインフォメーションに聞きに行った。


余談ですが♪

なんたって、ローマ・イタリアの大手テレビ局・新聞社の

最新ニュース(ネット配信含)記事の映像・写真といえど。

何年も昔に撮影されたものだったり

ひどいものになるとイタリア国内のニュースにも関わらず

全く関係ない別のヨーロッパ諸国の映像が使われたり。


最新ニュースにイメージ映像・写真が使用されるケースが多く見られ

日本とは違っているので(笑)

そんなニュースで見た観光地の風景を参考にローマ・イタリアを訪れよう!

なんて思っている人がいたら、来てがっかり。。。にならないよう

ちょっと注意♪←しっかりと確認したほうがいいですよ!









”美しい風景♪”

1つ目のルートはのっけから急な坂道が30分以上続き
この風景に辿りつくまでに、ぐったり(笑)



さて♪

写真のルートは実在し、簡単なルートだといわれた。


町から歩いて2つ目のルートにあるけれど

どのあたりに写真の風景があるかは、はっきりわからない。

取りあえず、途中にこの風景が広がるということだった。


ま、現地の人たちが言う簡単!は

今までの経験から、トレッキング初心者の私たちにとっての簡単ではない!とは思いつつも。


歩けるコースではあるようなので、行ってみることに♪









”とても歩きにく~い!山道ってこんなもの???@初心者・1つめのルートにて”

写真だとなだらかに見えるけれど、結構きつい上り坂の道なんですよ~
トレッキング・シューズを買って正解!と思った瞬間(笑)





”いったいどこに道の続きが???”
紫のきのこなんてものを、初めて見ました(●^ω^●)



が、町から目的の風景が広がる2つめのルートまで辿り着くのが

トレッキング初心者の私たちには、超~困難な、難関ルートだった。。。(´×ω×`)


おまけに、私たち以外にトレッキングしている人は誰もいない(。☉.☉。)










ルートによって、咲いている花が違った!
”1つめのルートに多く見られたのは、こんなお花たち♪^0^/”



ほかのルートでは見なかった花なんかも咲いていて、楽しかったけれど♪

ホテルを出発してからここまでくるのに、既に2時間以上の時間が経過し

まだ行きのルートの半分も来ていないこの時点で、どっと疲れが。。。

おまけにトイレ、休憩できる山小屋1つも見当たらない。


インフォメーション以外でも地元の人に1つめのルートの所要時間を聞いていて

1時間。掛かっても1時間半で歩き終える。

と、インフォメーションで言われたこととほとんど同じようなことを言われ

なら、写真を撮りながらで2時間あれば余裕だろう!なんて思っていた(笑)



ルートの途中では誰とすれ違うことなく、とても寂しいルートというか、けもの道といった感じ。

森の中では、山中を清掃するおじさんたちが用を足している姿と←別に見たかったわけじゃない

ですよ~、ガサゴソ音がするので、なんだろう???と思って。熊だったらもう大~変でしょ~

そして、地元の人らしき人物を2人見ただけだった。









”2つめのルートの始まり!”

ルートが延びる山頂方向は、雨が降っているんじゃないか???
と思えるほど雲が覆っていて見るからに天気が悪そう。。。



視界が開け、やっと中間地点!

そして、2つめのルートはこの道の奥から始まる(笑)



1つ目があまりにも困難を極めていたので

2つめのルートは、とっても簡単!←ところどころでぬかるんでいたけれど。

下り坂も手伝って、スススイ~と駆け抜ける感じで進んでいった。









”あ、ここだ~!”



2つ目のルートに入って、30分。

道しるべに書いてある所要時間より、10分くらい早い到着で


私が見たかった風景がそこに広がっていた!

山には雲が掛かっていて、残念ながら

青いドロミーティ山塊を望む風景は見られなかったけれど。


マリートといろいろなポーズや表情で

散々記念写真を撮って、大満足!\(^0^)ノ♪♫ ♪











”疲れたので狭いルートの山側に寄って、立ったままちょっと休憩♪”
座るも場所もなければ、リラックスできるような雰囲気の場所でもない(笑)



その後のルートは???

最初に下った分、一気に登りになったといった感じ。

1つめのルートに比べれば、なんてことはないのだが

疲れていたこともあってか、楽ではなかった。


写真手前の赤っぽいシャツを着た男性(ドイツ人でした)に道をゆずったんですが

彼は、この道がとても怖いと言ってました。思いっきり山側の右に寄って歩いているのは

そのせいです。

道幅がとても狭く、左側は時折急な斜面や崖だったりするので、怖い人も多いと思う。

そんな私もできるだけ山側に寄って、崖を覗き込まないようにしながら歩いていました(笑)

高所恐怖症の人も怖さを感じるかな~


かと思えば、5歳と8歳くらいの女の子を連れた夫婦がいて

子どもたちが怖がり、お父さんとお母さんがそれぞれ1人ずつ子どもを抱きかかえて

この道を歩く姿には、落ちはしないかともう冷や冷や><;;;











”道の上には絶壁の山がそびえ。逆側の斜面が緩やかなときは、こんな感じ”
下に見える白い道は、怖い思いとは無縁のなだらかな別のルート



デジイチは持ってきていないので、コンデジで撮ってます。

デジイチは、私のトレッキングや動きの妨げになると思ったんです。


それでなくても、小石だらけの足場の悪いところや

片側に絶壁の斜面が続く小道に入ると

危なくとても怖いので写真を撮る余裕もなく。

スリリングな写真は撮ってません♪←なんたて、安全第一でしょ ♪(●^ω^●) ♪♫ ♪ ♫











”2つめののルートで見た、花たち♪”

私の大好きなエーデル・ワイスの花もどこかにひっそりと咲いていたのだろうけれど
このルートにて花を探す余裕はなかった(笑)



2つめのルートに入って、1時間15分。

町中から、休憩時間を除いて約3時間半。長い道のりだった。


道しるべにルートの所要時間は書いてあるけれど

距離はどこにも書かれていないので、一体何km歩いたのやら

全くの不明です!(笑)



ドロミーティらしい美し~いパノラマが広がる2つめのルート♪

去年始め今回で2回目になるトレッキング初心者の私たちにとって

難しくはないけれど、怖いところはあったので

超初級や初級ではなく、初級に太い毛が生えたコースといった位置づけです(笑)


あとで確認したら、自分たちがネットで探し印刷し去年から使っている

ドロミテのトレッキング・ルート・マップにも載っていて

そこでも簡単な初心者ルートになっていた。

なので、このくらいのコースは初心者コースになるんでしょうね、ここでは♪









”世界遺産ドロミテ山塊に登頂~!^0^///”
雨は降らず、日が光が射した♪



ルートの最後にある山小屋で、ランチを取り

こんな風景を楽しみながら、の~んびり寛ぐ至福のひととき♪


山小屋になんと登頂メダル!が売っていたので(笑)

もちろん記念に買いましたよ~^0^/ヤッタネ!!!



帰りは、なだらかなルートを下り坂の勢いで

走りながら町まで戻り、1時間半でホテルに到着~(笑)←早っ!



町中に戻ると、太陽がサンサンと輝いていたので

休憩もとらず、水着に着替えて湖水浴へ、GO♪... ε=ε=ε=(o・・)oスタコラサッサ…


去年のように、連日晴天に恵まれていれば後日に回したところ。

でも、今年の夏の北イタリアのお天気は、雨続き。

太陽が覗いたと思ったら、即!行動を起こさいとチャンスを逃がす感じだった(笑)



と、この日はバカンス日程の中で、一番充実した1日となりました♪













アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

[PR]
by romaitalia | 2014-08-29 01:07 | Comments(0)

”食べもの編① 私のお気に入り♪” ~ 夏♪世界遺産・ドロミーティを臨む町から2014 No.2~


後ろの黒パンは抜かして
”左から、CiabattaとRosetta”

Rosettaは、ローマでも同じ名前のパンがあるけれど別の種類。
ここのものは中が空洞で外側の皮を楽しむタイプではなく、なかにはしっかり白いパンが詰まってました(笑)
これと同じようなパンで縦に割れ目が入ったスパッカータっていうのもあったっけ^0^



味を忘れてしまわぬうちに~♪(笑)

北イタリアは、トレンティーノ(/アルト・アディジェ)特別自治州&滞在した町の郷土料理から

私が特に気に入ったお気に入り料理を抜粋してのUP!


去年、上げたお料理を除いての紹介です^0^///




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 







b0096600_592143.jpg
スペック入りクリーム・ソースの
”イタリアン・カラー・ニョケッティ♪”

エーデルワイスの鉢をプレゼントしてくれた女主人のいる、あのレストランにて(笑)



プリモ♪

シュペッツェレ(Spätzle)です。

イタリア語では、ニョケッティ、小さなニョッキだけれど

イタリアで普通にニョッキと呼ばれるジャガイモで作るものとは違い

小麦粉、卵、塩、水を使って作る南ドイツ、オーストリア、イタリアの南チロルなどで

食べられている料理。

ニョケッティの緑・白・赤のイタリアンな色は、緑がほうれん草、赤がトマト。



これはと~っても美味しくて何度もリピートしに行ったもので、私の1番のお気に入り!^0^

クリームだけれど、重すぎず。

トレンティーノ/アルト・アーディジェ州の名産のスモーク生ハム、スペックの香りはいいし(˘︶˘) 

味の相性もバッチリ!1度口にするとやめられない、思いっきりはまる美味しさでした。


マリートもとてもに入っていたんですが、私とマリート以外にも

この料理が気に入り目当にでやってくる!なんてお客さんがいたほど。











”ゴルゴンゾーラのストランゴラプレーティ”



ストランゴラプレーティ♪

トレンティーノ/アルト・アーディジェ州だと、ジャガイモの代わりにパンを使って作られる、ニョッキ。


ゴルゴンゾーラ・ソースが、こ~ってり(笑)

以前、アルト・アーディジェのほうで食べて好きになり

食べたくなって注文したもの。


本当は、コンソメ・スープ入りあたりで、さっぱりと食べたかったのだけれど

なかったのでこれに(笑)









じゃ、じゃ~~~ん!
”サルメリーノのパン粉焼き^0^///”



セコンド♪

そして。これが去年すっかり食べ忘れ!ローマに戻ってきて、残念がった!(笑)(*ノω<*) アチャー!!!

ローマでは、口にすることのできない!珍し~いお魚(・`ω´・)キリリッ!

サルメリーノと呼ばれる魚で、どうやら高級淡水魚、らしい。

レストランで食べたのは、養殖ではなく滞在した町の美しい湖で捕れた天然もの。

初めて食べた初めての味だったんですが、なかなか美味しいお魚だった♪


独特の味もにおいもない、どちらかというと淡白な味。

食感は鮎と鮭を足して2で割った感じ、かな~。

私はタラみたいなパサパサした食感の白身魚は、苦手なんですが

サルメリーノはぱさついた感じが全くなく、ちょいと脂ののった感じの私好みでした。

別のレストランで普通のオーブン焼きも食べたけれど。こっちのほうがずっと美味しかったな(●^ω^●) ♪♫ ♪









サルメリーノは、こんなお魚♪
”サルメリーノ>°)))彡 こと、Salvelinus alpinus”



鮭のように皮も美味しいのだろうか???←皮は、ちょっとぬるっとしていた!

なんて思って、ちょいと食べてみたら

特に味といった味はなく。美味しくも不味くもなかった(笑)









”アップフェル・シュトゥルーデル♪^0^///”
リキュール&バニラソース掛け



デザート♪

大好物のアップフェル・シュトゥルーデル!

去年もUP!したけれど、食べかけの写真だったので(笑)


う~ん、うまっ!

ソースのリキュールが、ちょっぴりきつめだったけれど

去年と変わらず、とても美味しかった大満足!


美味しい郷土料理もバカンスのいい思い出です(●^ω^●) ♪♫ ♪













アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運も訪れますように Grazie mille!^0^

[PR]
by romaitalia | 2014-08-20 05:09 | Comments(0)


トップ・ページへ♡





リンク・フリーです(^_-)‐☆

検索エンジン「Google」(と、yahoo!)にて
『ローマ 最新』『ローマ 治安 2017』でも、すぐ見つかります。

❤コメント欄のコメントにつきまして❤
お返事は日を置いて、ゆっくりとさせていただいています。
記事内容と関係のないコメントや
仕事や防犯etc.の関係で、お返事を控えさせていただくことがあります。



Copyright(C) 2006-
ROMA by Kasumi.
All rights reserved.
No reproduction or
republication without written.

写真、記事、動画・画像等、すべてのコンテンツの無許可による
引用・転載・複製・公衆送信etc.を禁じています。


※著作権(写真・文引用etc.)についての詳細※
写真・記事等の無断使用・盗用、誹謗中傷、迷惑行為等への対応・対処、
個人からのお問い合わせetc.






ローマの今の!天気と、リアルタイムWebCam♪


** ローマ、現在の天気と気温 **



”ヴァチカン市国・サンピエトロ広場と大聖堂、現在の風景@ローマ市内”
ローマに行った気になる!行くまでのお楽しみ♪(ღ˘◡˘ I❤ROMA)
※リロードで最新映像


【私が使ってる、お天気サイト☀^0^】
ローマ❤この先1週間のお天気は、こちら♪ ローマの花粉空気情報♪
イタリア全国のお天気は、こちら♪

Click for Rome, Italy Forecast
** 日の出・日の入り **






Profilo & Blog

プロフィールブログ紹介  

ベンチヴェンガ Kasumi♪ROMA

ローマ在住・トラベルフォトライター
ローマ・ヴァチカン市国・イタリアの情報と写真の販売

ローマ在住 15年 / 現地ローマ・イタリア情報発信歴 14年 / 東京生まれ



- BenciVenga Kasumi ROMA -
Vivo a roma da 15 anni.
Collaboratrice giapponese a Roma in Italia.
Journalist, Foto-blogger.
Scrivo articoli per i mass media giapponesi per promozione turistica.
*Ho la carta di soggiorno a tempo indeterminato.
【保有イタリア滞在許可証の種類】
無期限/永久滞在許可証: 日本・イタリア同様、ユーロ圏でも合法で自由に働くことができます。




ブログ

大好きで得意♪な、ローマの最新情報を

世界遺産の街・ローマとヴァチカン市国、ローマ近郊の海・丘の村や町の写真とともに

イタリア初心者から上級者まで、ローマ観光に役立つ旬!情報etc.も交えつづっています。


ブログ公開スタンス

ローマ・イタリアでの日々の生活・町歩きのなかで得た経験をもとに

私、自分自身のイタリアでの観光や生活が、より効率よく便利に送れるよう

ストックしては実際に使い役立てている「自分自身のための情報」を、ブログとして公開しているものです。

昔からかわらず、町の流れを自分の好きなように好きなだけ

仕事じゃない、ほっと!ひと息、完全な個人のリラックス用

更新・追記に、補足から観光アドバイスまで、気づいたときに気づいたことを

既存ページに、どんどんと自由に書き込んでいきます。



仕事内容・活動

情報・写真販売
イタリアの世界遺産・観光写真や観光・生活・治安情報の
「販売」をおこなっています。
ローマ・ヴァチカン市国・イタリアの
観光/生活/治安・注意/世界遺産情報、世界遺産/観光写真etc.を
主に日本国内外メディア・企業向けに販売。

またトラベルフォトライターとして
専門のローマ・ヴァチカン市国、
ローマ近郊の村や町(丘や海)の観光情報の執筆も手掛けます。
現地ローマ在住 専門ライター(フリー)
トラベルフォトライター
(写真撮影&旅行ライター)

海外クリエイター・クラブ所属

コーディネート(個人旅行者向け)
ローマやローマからイタリア各地(半日観光・ヴァカンス含)への旅への
スケジュール・アドバイス、ジプシー対策、旅のノウハウ、旅のポイントetc.


実績

寄稿
現地最新情報、女子向け、ノウハウ、アドバイス
ローマ情報(グルメ・観光・ショッピング・イベントetc.)
世界遺産ヴァチカン市国情報、ローマ近郊の海・丘情報etc.

コラボ・レーション
イタリア国外・ドイツ企業



ほか

イタリア観光促進活動・イタリア人の訪日観光促進活動etc.

ローマ観光情報トップブロガー/イタリア在住フォトブロガー/海外・現地在住者ローマおすすめブログ

ローマ情報発信 実績14年(HP3年・ブログ11年)





※       ※       ※




【お仕事のご依頼・お仕事に関するお問い合わせ】

こちらのMailフォームから、お願いいたします。

Mail





Instagram

”ベンチヴェンガKasumi♪ROMA”
サンプル「ブック♪」
ローマ&イタリアの簡単な観光案内サンプル




photolibrary

”ベンチヴェンガKasumi♪ROMA”
写 真 素 材 サ イ ト
ローマ&バチカン市国を中心にした
イタリア世界遺産の写真、絶賛販売中♪



TRAVELKO
私が書いてます♪o('ー'o)ウンウン♪♫ ♪ ♫

”ベンチヴェンガKasumi ROMA”
日本最大級の旅行総合情報サイト
現地のプロのおすすめ!クチコミ&コラム
ユネスコ世界遺産・ローマ&ヴァチカン市国 観光情報

旅を思い立ったひとから、わくわく旅を計画中♪
そして、現地ローマを旅行中のひと^0^までに、役立つ!
最新!旬な
観光ショッピンググルメ世界遺産情報から
ローマ・ローマ近郊のイベント情報まで、幅広~くお届け中♪



Excite blog
woman.excite

掲載されました♪







入選・当選
わたしのお気に入り

エキブロでは、SNSウケする、ステキな写真が
面倒なしの一瞬!で、撮れちゃう❤
素敵なコンデジ「CANON Power shot N」をいただき
ブログの写真は、コレ!で撮ってます♪(●^ω^●)♪♫♪


「春でつながるブロ友」キャンペーン

「夏休みの思い出」世界遺産ドロミテ
「みんなの投稿 旅とお散歩」秋 ロッカディパーパの栗祭り
「エキサイトブログ10周年Thanks!キャンペーンetc.



「ベンチヴェンガKasumiROMA」の世界遺産の街 ローマ ふぉとぶろぐ♪


by Kasumi♪

♡ 時 刻 ♡

   ♡ ローマ ♡

   ♡ 日 本 ♡
 
 

留守ねこ(=^ェ^=)  

ブログパーツ

タグ

(144)




CATEGORY
全体表示

 お知らせ♪

WebCam ♡ ITALIA

Exchange rate
Japanese yen →€
€ →Japanese yen



♡ ROMA ♡
ROMA基礎情報
 
 
RMA Gatto(=^.^=)RMA Cat


♡ ローマ中心・市内周辺 ♡
World Heritage Site : Vatican City(wiki)
Città del Vaticano
(ヴァチカン市国)

Giardini Vaticani
(ヴァチカン庭園)



World Heritage Site :Historic Centre of Rome(wiki)
( ローマの歴史地区ほか)


Fontana di Trevi
(トレヴィの泉)

Piazza di Spagna
(スペイン広場/ポポロ広場)


Bocca della Verità
(真実の口)

Colosseo/Foro Romano
(コロッセオ/フォロ・ロマーノ/チルコ・マッシモ)


Piazza Navona
(ナヴォーナ広場)


Pantheon
(パンテオン)


Castel Sant'Angelo
(サンタンジェロ城)


Piazza Venezia/Vittoriano/
Campidoglio/Largo di Torre Argentina
(ヴェネツィア広場/ヴィットリアーノ/
カンピドーリョ/ ラルゴ・ディ・トッレ・アルジェンティーナ)


Via Veneto/Piazza Barberini/
Museo e Galleria Borghese/Villa Borghese
(ヴェネト通り/バルベリーニ/
ボルゲーゼ美術館/ボルゲーゼ公園)


San Giovanni in Laterano
(S.G.イン.ラテラーノ大聖堂)


Momti (Rione di Roma)
(モンティ地区)

Trastevere (Rione di Roma)
(トラステヴェレ地区)

Piramide / Testaccio (Rione di Roma)
(ピラミデ・テスタッチョ地区周辺)
Ghetto
(ユダヤ人居住地区)


Sobborgo di roma etc.
(ローマ半郊外・郊外・ほか)


Stazione Termini
(テルミニ駅・周辺)


Airport Fiumicino(Leonardo da Vinci)
(フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ))





シーズンのこと・場所♪

DomenicalMuseo
(毎月第1日曜日は、国立博物館・美術館無料で楽しめます)


Cinema2 DAY
(毎月第2水曜日 : 2D映画が2€で楽しめます♪)




*↓赤字は”国定祝日”

~ Spring・春 ~
Festa della donna : 3/8
(女性の日)


'17 156°
(伊統一150周年 : 2011年度のみ)3/17


Maratona di roma : '17 4/2
(ローマ・マラソン)


Festa di papa' : 3/19
(父の日)


サマータイム開始:3月最終日曜

Pesce d'aprile : 4/1
(エープリールフール)


Domenica delle Palme : '17 4/9
(受難の主日/枝の主日)

Via Crucis : '17 4/14
(ヴィア・クルチス)

Pasqua : '17 4/16
(パスクア)

Pasquetta: '17 4/17
(パスクエッタ)

文化週間:3・4月頃

Azalee(Piazza di Spagna) :' 17 4/13~
(スペイン階段のアザレア)


Natale di Roma :4/21
'17 2770anni
古代ローマ建国記念日(ろーま♡お誕生日)



Roseto Comunale : '17 4/21~
(ローマ市営・バラ園)


Anniversario della liberazione d'Italia : 4/25
'17 72°
(イタリア開放記念日)


Prima Comunione
(コムニオーネ)


Festa del lavoro : 5/1
(メーデー)

Concertone primo maggio 5/1
(サン・ジョバンニの無料大コンサート)


Festa della mamma : '17 5/14
(母の日 : 5月第2日曜日)


La notte dei musei : '15 5/16(Maggio o Settmbre)
(美術館の夜 : 5月か9月ごろ)


La notte Bianca :Maggio o Ottobre
(5月か10月ごろ)


Festa della Repubblica : 6/ 2
'17 71°
(伊共和国建国記念日)




~ Summer・夏 ~
Vacanze - Mare, Montagna ecc. -
(バカンス♪ 海・山etc.)


ローマの聖人の日:6/29

Notte di san lorenzo :8/10
(サン・ロレンツォの夜)


Ferragosto : 8/15
(フエッラゴースト)


Opera di terme di caracalla (giugno - agosto)
(カラカラ浴場野外オペラ : 6~8月ごろ)

una notte al museo
(7~12月 : 最終土曜日)



~ Autumn・秋 ~
La notte Bianca (Maggio o settembre)
(5月か9月ごろ)


(settembre)
(ヨーロッパ文化遺産の日 : 9月頃)


(settembre)
(ローマ♡の新学期 : 9月中旬)


Invito a Palazzo (Ottobre)
(10月ごろ)


La notte dei musei(Maggio o Ottobre)
(5月か10月ごろ)


サマータイム終了:10月最終日曜

Hallo ween:10/31
(ハロウィン)


Il giorno di tutti i Santi : 11/1
(諸聖人の日)


Il giorno di morti : 11/2
(死者の日)



Internazionale del Film di Roma:'16 10/13-23
(ローマ国際映画祭:10月・11月頃)



~ Winter・冬 ~
Immacolata Concezione:12/8
(無原罪の聖マリアの日)


ヴァチカン市国関連:特別聖年
'15年12/08~'16年11/20


Natale : 12/24-25-26
(ナターレ☆彡)


Capodanno : 12/31-1/1
(年末・年始)


Epifania(Festa della befana) : 1/6
(魔女の日)


Carnevale di Roma : '17 2/25-2/28
(ローマのカーニバル:2月頃)


Festival cioccolato a Roma : '16 12/16-18
(ローマ・チョコレート・フェスティバル)


Festa di san Valentino : 2/14
(バレンタイン・デー)






いろいろ♡ろーま


最近!変わったことやもの
(郵便料金etc...)


SALDI
(バーゲンの風景)

= 注意!バーゲン開始日=
1・7月の第1週の可能性が高い


  ローマの決まり・罰金!

ちょっと!注意
時事・事件・事故・自然災害
風評など




気になる、治安!
ローマ・テルミニ駅・フィウミチーノ空港etc.



ろーま クリスマス☆彡の風景♪

ろーま❤映画ロケ地めぐり♪

ろーま❤ぐるりお散歩♪

ろーまらしい風景♪









ショッピング・ストリート/モール

観光名所そば!にある
スーパー・マーケット♪


ローマ♡みやげ

スーパー・バールのイタリア菓子♡

美♪
ファッション・コスメ・雑貨・流行❤


ろーま♡の夜・夜景☪

ローマの泉・フォンタネッラ♪

アート標識とエイリアン!

ローマ・近郊ミステリー


”旬”の味♪美味しいもの

毎年!旬を迎える
ちょいと前に紹介しま~す^0^/









ローマの郷土料理・菓子
マンマの味♪

地元ローマの人たちのおすすめ♪


作って美味しかった!おすすめレシピ♪


そのほか♡ろーま
ローマの人たちが私に語った
小さな小さなストーリー


ろーまらしい物&ご当地もの♪

ろーま・裏技!
ローマ・イタリアの常識・風習・言伝え

かるちょ♪の風景

Baciチョコのある風景♪

はーと❤エンジェル・レオパ

はろー・きてぃー♡

ローマの動物・野生の生きもの

すずめのミニちゃんetc...

プランター菜園


 
クイズで♡ろーま
クイズ
クイズの正解






ローマの丘
カステッリ・ロマーニの町々
フラスカーティ


ローマ・近郊のイベント
5月頃
イタリア最大!のエアー・ショー
 
5・6月頃
ネミの苺祭り
ローマ市営・バラ園
    
5・6月頃
ジェンツァーノの花祭り
 
9月
アリッチャのポルケッタ祭り
ジェンツァーノのパン祭り
10月頃
マリーノ葡萄(ワイン♪)祭り
ロッカ・ディ・パーパ栗祭り


ラッツィオ州
ヴィッラ・デステ(世界遺産)
ヴィッラ・アドリアーナ(世界遺産)
ボマルツォ・怪物公園
レオネッサ
そのほかのラッツィオ州・小さな町



ローマ以外の世界遺産イタリアの町&海外の旅♪
イタリアの世界遺産(wiki)(unesco)



 


その他・いろいろ♪
イタリア♪ヒットチャート
イタリアのおんがく♪
イタリアの映画・テレビほか
伊語ちぇっく♪
簡単!ひとことイタリア語&会話♡

イタリア・ミステリー



  



= 管理用 =
テスト
管 面①
管 面②
管 理③
  
 


イタリアお役立ちサイト



現地イタリアから



海外から
 



日本から




スマホからも♪
 
 
/*カウンター*/
また遊びにきてね~♡^0^/
ちゃお~っ♪
 



♡ イタリア生活BLOGランキング ♡


人気blogランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村・PVランキング






【お仕事のご依頼・お仕事に関するお問い合わせ】

こちらのMailフォームから、お願いいたします。

Mail







トップ・ページへ♡






PVアクセスランキング にほんブログ村